富士通が聴覚障害向け装置 周囲の声や音を振動と光に変換

富士通株式会社 掲載日:2019年6月13日

null
聴覚障害者向けの装置「オンテナ」

富士通は、周囲の声や音を瞬時に振動と光に変換して伝達する聴覚障害者向けの装置「オンテナ」を7月に発売すると発表した。音のリズムやパターン、大きさを体感、知覚することができ、言葉を話す練習にも役立つとしている。

オンテナは親指より一回り大きく、重さは約25グラム。ヘアピンのように髪に装着したり、耳たぶや服に着けたりできる。約60~90デシベルの範囲の声や音を256段階の振動と光の強さに変える。

製造を担う富士通エレクトロニクス(横浜市)がインターネットで販売する。想定価格はオンテナ本体が2万5000円前後、複数の本体を制御するコントローラーが3万円前後。

富士通は順次、全国の特別支援学校にオンテナの体験版を無料で先行配布する。

「フジサンケイビジネスアイ」

 
タイプからプレスリリースを検索する
キーワードからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する