新聞掲載情報

「ラボナビ」提供開始 研究施設の購買業務を大幅減

株式会社Inner Resource 掲載日:2018年7月2日

null
「ラボナビ」のトップページ

研究支援事業を手掛けるインナーリソース(東京都中央区)は、適正な研究活動を支援するシステム「ラボナビ」正式版の提供を開始した。研究施設での購買業務にかかる負担を大幅に減らすことができる。

昨年12月に発表されたテスト版を利用した研究者から得た評価をもとに、操作性だけでなく画面のレイアウトやボタンの配置などの細かなデザインを改良し、より汎用(はんよう)性の高いシステムを実現した。

新機能として、購入頻度の高い商品を簡単に発注できる「クイック発注機能」のほか、複数業者からの請求書をラボナビ内で一括発行できる「請求管理機能」、研究費の使用状況が瞬時に分かる「予算管理機能」を追加。8月には、商品の購入情報と消費情報を連動させる「在庫管理機能」の実装を予定。これにより棚卸作業などの時間や労力を大幅に削減できる。

システム利用料は月3万円(税別)からで、教育機関の研究施設向けに割引プランも用意した。既にバイオ関連企業や大学、官公庁など多くの施設から問い合わせがあり、年内に150施設以上に導入し、2020年末までに800施設まで増やす考え。

「フジサンケイビジネスアイ」

 
新聞社が教える SPECIAL CONTENTS
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

プレスリリース検索