助成金制度の活用を促し、企業を活性化


20160425-shiraisi.jpg
代表取締役 白石健吾氏

助成金制度と企業とをマッチングする「助成金サポート事業」を軸に、中小企業向けのコンサルティングを行っています。

厚生労働省が取り扱う助成金は2000種類以上あり、その中から最適なものを選ぶのは難しいと思う人は多いかもしれません。また、申請手続きも煩雑で時間がかかり、利用しにくいというイメージが一般的ではないでしょうか。しかし、中には比較的簡単な手続きで中小企業が利用できるものも多くあります。資金の悩みを抱える多くの経営者にとって、助成金は心強い味方になるはずです。当社はそこを繋ぐ橋渡し役として、情報提供から受給までをサポートしています。

まず助成金無料診断を行い、受給の可能性が高い助成金を提案します。その後、専門家と共に申請条件を整え、手続きを進めていきます。当社の最大の特徴は、万が一助成金がサポート不備で不支給になった場合、費用は全額返金することです。そのため企業側にデメリットはありません。

私はもともと政治家になるのが夢で、大学卒業後の数年間、議員秘書の仕事に就きました。その後、一般企業で営業職やコンサルティングの仕事を経験したのですが、秘書時代の経験から企業の活性化に助成金制度をもっと活用できないかと考え、2012年に起業しました。

今年の3月には厚生労働省担当官を招いて、最新の助成金動向に関するセミナーを開催し好評を得ましたが、このように厚生労働省担当官から直接情報を得ることができるのが当社の強みです。今後もセミナーや相談会で全国に足を運び、企業への助成金制度を正しく伝え、制度の利用を促進していくことが使命だと考えています。


【問い合わせ】
〒105-0021
東京都港区東新橋2-4-1 サンマリーノ汐留1F
電話03・6384・7491

 
タイプからプレスリリースを検索する
キーワードからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する