木川 務の 〝稼ぐ〟ためのリスクマネジメント

木川 務

 先を見越した戦略的リスクマネジメントの観点から、本当の意味で〝稼げる〟ビジネスを構築するための提案をします。

プロフィール

法律事務所きがわ|Kigawa & Co.
代表弁護士/CEO 木川 務


1998年3月、明治大学経済学部政治学科卒業。
2002年11月、司法試験(旧試験)合格。
2004年9月、司法修習終了(第57期)。


星野綜合法律事務所(現K&L Gates外国法共同事業法律事務所)、東京青山・青木・狛法律事務所ベーカー&マッケンジー外国法事務弁護士事務所(現 ベーカー&マッケンジー法律事務所)を経て、2012年4月より伊藤忠商事法務部に勤務。


2016年4月より、アクセンチュア法務部に勤務し、2017年3月、法律事務所きがわを設立。 代表弁護士/CEOに就任し、現在に至る


〝ビジネスに安心感を与え、企業価値を共創し、持続的な繁栄をもたらす〟


先を見越す洞察力を駆使し、プロアクティブ・リスクマネジメント(Proactive Risk Management)についてのアドバイスを提供することにより、安心してビジネスを行うことができるようサポート致します。


また、外部のアドバイザーではあるものの、第三者的立場においてビジネスの外からのアドバイスに終止するのではなく、クライアントに寄り添い、その立場に立ち、その目線において、ビジネスを『共創』する”価値共創パートナー”(Co-creating Partner)として、アドバイスを提供致します。


そのため、私たちは、最初から「ノー」と否定したり、消極的・保守的なアドバイスに終止したりする思考をせず、『クライアントの目的の達成や目標・要望の実現のために、多角的な検討により法的限界を見極めて、前向きかつ積極的なアドバイスを創造する』ということを基本姿勢としています。

革新ビジネスアワード2019投票受付中 革新ビジネスアワード2019表彰式&交流会参加者募集
キーワードからコラムを検索する