鈴木 秀顕 の 四方よし経営を実現するためのパーマネント経営学

鈴木 秀顕

 これからの経営学(パーマネント経営学)に関するコラムです。パーマネント経営学とは、パーマネント(永続)的に経営するための学問で、考え方の根底に「社会的意義のある価値を継続的に提供する」ことを目的に持ちつつ、その手法として「四方よし(売り手よし、買い手よし、世間よし、地球よし)」を基盤に非財務情報から価値事例を見出し永続的に循環経営を実現するための学問になります。当コラムでは、そのエッセンスを書かせていただきます。

  • SDGs時代の経営的思考を養おうー永続地域社会編ー 第4回 SDGs時代の経営的思考を養おうー永続地域社会編ー

     ESDユニバーシティを進める、社会デザイン協会代表理事の鈴木秀顕です。 これからの経営学(パーマネント経営学)に関するコラムです。改めてパーマネント経営学とは、パーマネント...

  • SDGs時代の経営的思考を養おうー売り手志向編ー 第3回 SDGs時代の経営的思考を養おうー売り手志向編ー

     ESDユニバーシティを進める、社会デザイン協会代表理事の鈴木秀顕です。 これからの経営学(パーマネント経営学)に関するコラムです。改めてパーマネント経営学とは、パーマネント(...

  • SDGs時代の経営的思考を養おうーイノベーション編ー 第2回 SDGs時代の経営的思考を養おうーイノベーション編ー

     2022年明けましておめでとうございます。社会デザイン協会代表理事の鈴木秀顕です。 新年初めてのこれからの経営学(パーマネント経営学)に関するコラムです。改めてパーマネント経...

  • 第1回 SDGs時代の経営的思考を養おう

     これからの経営学(パーマネント経営学)に関するコラムです。パーマネント経営学とは、パーマネント(永続)的に経営するための学問で、考え方の根底に「社会的意義のある価値を継...

プロフィール

一般社団法人社会デザイン協会
代表理事 鈴木 秀顕

栃木県出身。財閥系商社・外資系IT企業など会社員、会社社長を経て教員へ。会社員時は営業マンとして全国1位を獲得。会社社長時はVCから投資を得るビジネスモデルを開発。
研究活動として、東北大学大学院経済学研究科現代応用経済科学専攻博士課程前期修了(東北大学・経営学修士)。東北大学大学院情報科学研究科人間社会情報科学専攻博士課程後期退学。岩手県立大学大学院ソフトウェア情報学科ソフトウェア情報学専攻博士課程単位取得退学。ソフトウェア情報学博士取得(岩手県立大学・ソフトウェア情報学博士)。GRIサスティナビリティレポート研修修了(GRI)。
現在、社会デザイン協会代表理事、秋田地球熱利用事業ネットワーク副理事長、わらび座支援協議会理事など。
主要研究テーマは、デジタルコンテンツや地域づくりの事業モデルやプロジェクトマネジメント。
学会等の活動として、日本感性工学会評議員、もったいない学会理事など。
フィールドワークとして、(地域リーダー育成スクール)ESDユニバーシティを各地に展開中。


HP:一般社団法人社会デザイン協会

キーワードからコラムを検索する