太田 匠吾の テクノロジーは人類を救う?

太田 匠吾

 人手不足が囁かれる今、作業の自動化や効率化を高める動きが強まっています。昨今、急速に発達しているAIによって、人が行わなくてもいい仕事はロボットが行うような時代へと変わりはじめているのです。その中でもユーザーと企業を結ぶコミュニケーションツールとしても活躍しているチャットボットについて、解説から今後の活用方法などを執筆していきます。

  • 第8回 AIをひとつの個体として見る日本人の特性

     AIと会話をはじめるのに大切なことななんでしょうか。日本人の感覚は独特であり、キャラクターを架空の存在としてではなく、一個体として認識することがわかってきています。その特...

  • 第7回 顧客の心に響くアプローチと双方向のコミュニケーションの重要性

     宣伝の方法も様々な形へと変化してきました。テクノロジーの進化にともない、人は皆、自分の情報を発信するツールを持つようになりました。顧客のちょっとした呟きが、ひとつのスト...

  • 第6回 変わる時代と顧客へのアプローチ

     キャラクターチャットボットによって生まれる経済効果とエンゲージメント。2018年春に大ヒットとなった、劇場版「名探偵コナン ゼロの執行人」の裏で行われていた、顧客とキャラクタ...

  • 第5回 まるで人?擬人化チャットボット

     人と間違えてしまいそうな精度を持つチャットボットが存在します。人のようなAIチャットボットは、人の社会でどのように活躍をしているのでしょうか。AIの可能性と、機械の擬人化がも...

  • 第4回 チャットボットのキャラクター性とエンゲージメント(ファン育成)

     インターネットの発達により、これまで企業の一方通行だったアプローチから、顧客と企業、双方向のコミュニケーションへと移り変わってきています。これから必要となってくるのはエ...

  • 第3回 機械が会話をする?進化するAI

     なぜ機械が会話できるのでしょうか。AIブームは度々訪れていますが、今回は言語に注目が集まっています。進化するAIと言葉の壁。第三次AIブームで変わっていく人工知能は今後...

  • 第2回 カスタマーサポートもAIの時代へ

     カスタマーサポートにもAI技術が進出。チャットボットシステムで自動化が可能の時代になりました。顧客と企業を繋ぐ要でもあるカスタマーサポートで運用されているAIチャットボ...

  • 第1回 未来を担う自動化システム・チャットボット

     人手不足が囁かれる今、作業の自動化や効率化を高める動きが強まっています。AIが急速に発達していることもあり、人が行わなくてもいい仕事はロボットが行うような時代へと変わり...

株式会社コンシェルジュ 代表取締役
太田匠吾


東京大学大学院農学生命工学研究科修了。
JPモルガン証券投資銀行本部でM&Aアドバイザリー業務や株式・債券関連の資金調達業務に従事したのち、産業革新機構で企業とのプライベートエクイティ投資やスタートアップ企業へのVC投資を経験。
2016年にコンシェルジュを創業し代表取締役に就任


HP:株式会社コンシェルジュ

革新ビジネスアワード2019投票受付中 革新ビジネスアワード2019表彰式&交流会参加者募集
キーワードからコラムを検索する