公益財団法人川崎市産業振興財団

第89回かわさき起業家オーディション受賞者決定

投稿日:2014年6月30日

20140630-1050.jpg

【主催者賞受賞者】 (前列右から)
▽Penny Arcade 山田稔氏
▽みしまのおにぎりやさん 原克予氏
▽イージーソフト 石塚貴久氏
(後列左から)
▽Link Sports 小泉真也氏
▽アクエアスジャパン 渡辺太一郎氏
▽アグリアファーム 成瀬隆氏

 川崎市産業振興財団が主催する「第89回かわさき起業家オーディションビジネス・アイデアシーズ市場」の最終選考会が6月6日、川崎市産業振興会館で開催され、Penny Arcade(ペニーアーケード)が成長性・収益性が見込める優秀なプランに贈られる「かわさき起業家優秀賞」を受賞。また、起業家精神にあふれる優秀なプランとして、Link Sports(リンクスポーツ)、アグリアファーム、みしまのおにぎりやさんの3社が「かわさき起業家賞」を受賞した。

 今年で14年目を迎える同オーディションは年6回開催しており、川崎市内に限らず日本全国からビジネスアイデアを募集している。受賞者は、販路拡大、資金調達の支援やベンチャーキャピタリスト、ビジネスパートナーとの出会いの場の提供などアイデアを実現するためのサポートを受けることができる。

 Penny Arcadeの山田稔代表は「透過ドームディスプレイ普及による、新コンテンツ市場創出」について発表。同氏が前職でミノルタカメラ(現コニカミノルタ)のプラネタリウム事業部に所属していた際に、普段は数十メートル先に映し出す映写機にカバーを掛けたところ投射映像が非常に鮮明に見えたことが今回の発案に繋がった。従来はプラネタリウム施設のドーム内で観覧されている映像を、運搬移設自由なドーム型のディスプレイで上映し、ドーム映像の斬新さ、娯楽性、教育効果を幅広い人々に伝えていく。前職で池袋のプラネタリウム施設の支配人を兼任していたこともあり、フルドームコンテンツの製作および配給会社との人脈を活かし、ディスプレイとコンテンツの多様な活用方法を発案、実施し、新しいフルドームコンテンツ市場を創出していく。

 Link Sportsの小泉真也代表取締役は「Q&A Sports~子供・中高生及び高齢者がスポーツを安心して楽しめる環境作り~」について発表。悩みを抱える老若男女のスポーツ従事者に、手軽で高品質なQ&A+辞書サービスを提供する。Q&Aの回答者は、スポーツの専門家のみになっているため、ユーザーは質の高い情報を無料で手に入れることができる。どの分野でも質問に回答できるように、20種類のスポーツで100名以上の回答者を用意している。今後はスポーツの種類、ジャンル数を増やしていき、一部コンテンツの有料化も検討中。また、将来的にはアジアへの展開も考えている。

 みしまのおにぎりやさんの原克予代表は、「お米屋さんのチャレンジ~地元食材の手作りおにぎり~」について発表した。同氏は静岡県三島市にあるはらこめやの専務取締役であるため、農家から直接お米を仕入れ、仕入れコストを削減することで、具材にとことんこだわったおにぎりを安価で提供できる。具材には駿河湾のシラス、由比の桜エビ、焼津の鰹節、三島のウナギ、天城のわさびなど、地元食材を使用する。そのほかにも地元有名店とのコラボおにぎりの販売なども検討。今後はサービスエリアや催事などで、観光客向けに販売をしながら認知を広げ、将来的には店舗の開店を目指す。

20140630-1050-2b.jpg

「フジサンケイビジネスアイ」

  新聞掲載情報トップへ戻る

企業概要

住所 〒212-0013
神奈川県 川崎市幸区堀川町66番地20
設立 1988年7月1日
資本金 1億円
従業員数 40人
URL

http://www.kawasaki-net.ne.jp

公益財団法人川崎市産業振興財団