ミャンマーの2大学に日本語教室

投稿日:2017年1月9日 コメント(0)[コメントを投稿する] 新聞掲載PDF:

支援機関: [グローバルイノベーションコンサルティング株式会社]

 

日系IT企業としてミャンマーのヤンゴンとマンダレーに現地法人を持つグローバルイノベーションコンサルティング(東京都墨田区)は、同国を代表するマンダレーコンピューター大学とヤダナボン・サイバー・シティ工科大学の2大学と日本語教室開講で正式合意した。ミャンマーの民政移管が行われた2011年を境にミャンマーに進出する日本企業は着実に増加しており、日本企業で働くために日本語を勉強する学生が増えると判断した。日本語教育を行うだけでなく、大学卒業後の就職も同社がマンダレーで主催する「ミャンマー就職フェア」で支援していく。日本語教室は16年12月26日にスタートした。

「フジサンケイビジネスアイ」

 

コメントを投稿する

投稿者表示名必須

※会社情報に紐付けたい場合には、ログインしてください。[ログイン]

メールアドレス必須

※会員登録をしていない方は、メールアドレスの入力を行ってください。

※会員登録済みの方は、ログインしてから投稿してください。[ログイン]

コメント必須

上記の登録フォームを送信することにより、あなたは利用規約に同意したこととなります。
ご登録前にはプライバシーポリシーをよくお読みいただきご登録ください。

申込受付中!
ビジネスカレッジ(IBC)&交流会

経費がなんでもやすくなーる
新規顧客開拓
PageTop