公益財団法人川崎市産業振興財団

公益財団法人川崎市産業振興財団からの推薦文

合資会社叶屋商店 への推薦文  2012年4月18日

合資会社叶屋商店は、相談から完成までを一貫して行うエクステリア工事会社です。建築資材販売での長年の実績を活かして、個人のお客様に安心で効率的なエクステリア工事を提供しています。地域に根差した活動やサービス向上にむけた取り組みが評価され、「かわさき起業家オーディション ビジネス・アイデアシーズ市場」において「かわさきビジネス・アイデアシーズ賞」を受賞しました。

株式会社 グリーンテクノ への推薦文  2012年4月12日

株式会社グリーンテクノは、高い技術とノウハウに基づいて世界初の製品を生み出すユニークな会社です。「かわさき起業家オーディション ビジネス・アイデアシーズ市場」では、「しいたけ増産用電気刺激電源装置の開発~『らいぞう』誕生」をテーマにしたビジネスプランで「かわさき起業家優秀賞」のほか5つの賞を受賞しました。
『らいぞう』は、岩手大学、愛媛県との産学官連携によって生まれた移動可能な人工雷発生装置で、実験結果では1.5~2.0倍のしいたけ増産効果が報告されています。

株式会社ヒューマントップ への推薦文  2012年4月9日

株式会社ヒューマントップが提供する人事・人材コンサルティングは、代表の菅原秀樹氏が数々の企業での人事部門の責任者として培った知見に基づいています。なかでも、就職活動における新しい試みである「就活プレゼン広場」は、当財団が主催する「かわさき起業家オーディション ビジネス・アイデアシーズ市場」において「かわさき起業家賞」を受賞しています。菅原氏は、就職活動や人事における第一人者として新聞でのコラム執筆や書籍の出版など活躍の場を拡げています。

プランドゥーアイ株式会社 への推薦文  2012年4月2日

プランドゥーアイ株式会社は、当財団が主催する「かわさき起業家オーディション ビジネス・アイデアシーズ市場」において、かわさき起業家賞を含む4賞を受賞しました。ビジネスアイデアのテーマは、壁面を傷つけずに何度も貼ったりはがしたりできる両面テープとボードシートをセットにしたホワイトボードとブラックボードの商品化とその市場展開でした。「ビジネスを効率よく、生活を豊かにする」ことを事業方針として、粘着剤のノウハウを活かした商品を企画・開発されています。

株式会社成川米穀 への推薦文  2012年3月30日

株式会社成川米穀は、炊きづらく食べにくい原因となる玄米の表皮だけを薄く除去するという独自の方式によって、白米と一緒に炊けて栄養価は玄米と同等の『無洗米やわらか玄米』を開発しました。
『無洗米やわらか玄米』を市場で展開するビジネスプランは、当財団が主催する「かわさき起業家オーディション ビジネス・アイデアシーズ市場」において「かわさき起業家賞」を含む6賞を受賞しています。
各地の生産者との強い信頼関係に基づいた事業展開は、顧客からも高い評価を得ています。

株式会社ココラル・インターナショナル への推薦文  2012年3月28日

株式会社ココラル・インターナショナルは、ココアパウダーを配合した歯磨き粉、マウスウォッシュ「ココデント」を開発、2011年11月から販売を開始しています。歯学部で研究開発された自然由来の商品ですので、高齢者や歯磨き習慣が定着していない子どもにも最適です。当財団が主催する「かわさき起業家オーディション ビジネス・アイデアシーズ市場」においても、独創的な製品開発と優れたマーケティングが評価され、「かわさき起業家優秀賞」を受賞しています。

株式会社神奈川こすもす への推薦文  2012年3月27日

株式会社神奈川こすもすは、「イノベーションズアイ・アワード2011」で大賞を受賞した後、平成24年3月には当財団が主催するビジネスプランコンテスト「かわさき起業家オーディション ビジネス・アイデアシーズ市場」において最も評価の高いビジネスプランに贈られる「かわさき起業家大賞」を受賞されました。
市場環境の変化を先取りするビジネス展開のみならず、社会的な意義からも事業に対する評価が集まりました。超高齢化社会を迎え、さらなる活躍が期待される川崎市の企業です。

アソシエCHACO への推薦文  2012年3月27日

アソシエCHACOは、当財団が主催するビジネスプランコンテスト「かわさき起業家オーディション ビジネス・アイデアシーズ市場」において、最も評価の高いビジネスプランに贈られる「かわさき起業家大賞」を受賞しました。特に評価が集まったのは、代表の栗田佐穂子氏のユニバーサルファッションに関する高い知見と「誰もが自分らしく、いきいきと生活できる社会の構築を目指す」という明確なビジョンに基づいた起業家精神でした。平成24年4月にはユニバーサル服飾高等学院を開校し、活躍の場はさらに拡がっています。

メディサイエンス・エスポア株式会社 への推薦文  2010年8月5日

株式会社メディサイエンス・エスポアは、新技術を活用したQOL(Quality of Life)を高めるオールインワンの新機能性化粧品を開発されています。
オールインワンの新機能性化粧品とは、機能性の高いリポソームと高率に薬剤を内包する技術で有効成分の効果を高めるのと同時に使用目的に合わせて複数の薬剤を一つにパッケージしたものです。リポソーム(超微小カプセル)の中にそれぞれの成分を内包、隔離しているので水溶性、脂溶性など相反する成分を混合しても効果を保つことができるそうです。これらの技術を使った新機能性化粧品を医科大学等と共同開発し、先ずはケロイド、アトピー性皮膚炎等の皮膚疾患における『Quality of Life』の向上を目指しています。
 当財団が主催する第64回「かわさき起業家オーディション ビジネス・アイデアシーズ市場」(2010年3月)では、かわさき起業家優秀賞、りそな神奈川応援賞、はまぎん賞、川崎商工会議所会頭賞の4賞を受賞しています。

株式会社バージョン2 への推薦文  2010年8月5日

 株式会社バーション2は、携帯電話で取扱説明書を自由に見ることができる『携マニ』などWebを使って生活を便利にする新しいサービスを開発されています。
 『携マニ』は、製品に貼られたQRコードからWebにアクセスして取扱説明書を閲覧できるサービスです。写真やイラストを多用した電子取扱説明書をワンプッシュで画面をめくることができるため、非常に分かりやすくて便利です。 『携マニ』を採用した製品の製造・販売元は、マイナーチェンジや追加修正などを簡単に行うことができるため、コスト低減が期待できます。
 このビジネスで、第62回「かわさき起業家オーディション ビジネス・アイデアシーズ市場」(2010年)において、かわさき起業家賞、日本起業家協会賞の2賞を受賞しています。
『携マニ』は、北川直紀社長が車にチャイルドシートを設置する際の実体験から生まれたサービスで、屋外、外出先で特に効力を発揮します。

溝ノ口魚類株式会社 への推薦文  2010年8月5日

 溝ノ口魚類株式会社は、水産物の卸売をはじめとして辛子明太子等の色や味を良くする乳酸菌発酵液の開発と販売を行っています。
 食品は鮮度が低下すると色が悪くなるため、食肉加工品や水産加工品には発色剤として亜硝酸ナトリウムが添加されています。亜硝酸ナトリウム自体は毒性や発がん性は認められないものの、タンパク質が分解されてできるアミンと反応すると「ニトロソアミン」といわれる発がん物質ができる可能性があります。亜硝酸ナトリウムは食品添加物の厳しい規制の範囲内で使用されていますが、溝ノ口魚類株式会社はこれに替えて乳酸菌発酵液を使用して辛子明太子など魚卵の色調改善技術を開発し、食の安全への貢献を目指しています。本ビジネスは、第61回「かわさき起業家オーディション ビジネス・アイデアシーズ市場」(2009年10月)において、かわさき起業家優秀賞、かわしん賞、川崎商工会議所会頭賞の3賞を受賞しました。

ダイヤ工芸株式会社 への推薦文  2010年8月5日

ダイヤ工芸株式会社は、スクリーン印刷技術と数値制御技術を使って、これまで物理的に対応不能であった多面体、楕円体の全周をわずか1工程で印刷できる技術を開発しました。スクリーン印刷は他の印刷法では困難な曲面印刷が可能ですが、多角形状(箱物等)や楕円柱体(オーバルボトル)の全周囲に印刷するためには多くの工程が必要となるためにコストが合わず、これらの形状のものに対しては印刷フィルムを貼ることで対応してきました。
 ダイヤ工芸株式会社が開発したスクリーン印刷にNC装置を組み入れる技術によって、多角柱体などを1工程で印刷することが可能となりました。これによって、低コスト化が可能となるだけではなく省資源も期待できます。
 このビジネスは、第61回「かわさき起業家オーディション ビジネス・アイデアシーズ市場」(2009年10月)において、かわさき起業家優秀賞、川崎商工会議所会頭賞、会場応援賞の3賞を受賞しています。

株式会社ストリートデザイン への推薦文  2010年8月5日

 株式会社ストリートデザインは、低温(700℃)の熱エネルギーと化学反応を利用したアスベストを無害化(非繊維化)できる低温溶融対応薬剤の自社開発に成功し、この技術をベースとした事業化を推進されています。アスベストを無害化するためには1,500℃の高温で溶融する必要がありますが、設置コストが非常に高く大量のアスベストの処理は困難です。株式会社ストリートデザインの技術は、低温(700℃)で処理できる化学的分解メカニズムを駆使したアスベストの無害化だけではなくアスベスト廃棄物と回収工事時に発生した多量の養生材や副資材等を無害化処理、さらにそれらプラスチック系廃棄物の油化によって再資源化リサイクルすることを実現しています。
 このビジネスは、第59回「かわさき起業家オーディション ビジネス・アイデアシーズ市場」(2009年6月)において、かわさき起業家優秀賞、はまぎん賞、川崎商工会議所会頭賞の3賞を受賞しています。

株式会社ユニオン産業 への推薦文  2010年8月5日

株式会社ユニオン産業の紹介

プラスチック成形加工の(株)ユニオン産業(川崎市中原区)は、竹を主原料とするプラスチック材料「TAK-REM(タクレム)」と麦のフスマ配合樹脂「BER-REM(バーレム)」を用いた“エコ商品”のエコ箸、エコ絵馬などを次々と商品化しています。
 TAK-REMとBER-REMは、燃やしてもダイオキシンが発生せず、木を燃やした程度の燃焼カロリーで、炉を傷めることは無いそうです。
従来の樹脂成形と同様に、射出成形などのプラスチック成形法で製造でき、抗菌作用があることから箸のほか食器にも用いられています。
このビジネスで、「かわさき起業家オーディション ビジネス・アイデアシーズ市場」第62回最終選考会(2009年12月)で、かわさき起業家賞、りそな神奈川応援賞、はまぎん賞、商工会議会頭賞を受賞しています。
 このほど、環境樹脂『ユニペレ』配合の梱包材「ワンタッチトレイパック」新発売し、新聞に取り上げられるなど注目を集めています。
 

企業概要

住所 〒212-0013
神奈川県 川崎市幸区堀川町66番地20
設立 1988年7月1日
資本金 1億円
従業員数 40人
URL

http://www.kawasaki-net.ne.jp

公益財団法人川崎市産業振興財団