株式会社エンパブリック

支援機関

対応エリア: 東京都

専門分野:   事業創造    組織管理    人材・教育    オフィス支援 

基本情報

対話やワークショップ、アクティブ・ラーニングなどのノウハウを活かして、組織・地域の人材を活かした課題解決や新事業創造の総合的な支援サービスを提供しています。主な事業は、文京区、杉並区などの行政と連携した住民主体の地域課題解決の仕組みづくり、地域起業の支援による地域産業活性化、企業と社会の連携によるソーシャルビジネス・CSV(共有価値創造型事業)の事業開発、ファシリテーター型リーダーの育成など。また、個人向けに、文京区根津にある自社ワークショップ・スタジオでの対話イベントや参加型学習プログラム、場づくり技術のオンライン学習サイト「ばづくーる」の提供を行っています。
私たちのミッションは、日々の暮らしや仕事で、目の前にある課題を放置せず、周りの人たちの力を活かし、協力して解決していくプロセスに必要なノウハウを体系化し、普及していくことです。

取り組み姿勢

どの会社にも「より良い仕事をしたい」と思う人がいて、どの地域にも「何か社会に役立ちたい」と思う人がいるにも関わらず、目の前に課題があっても自分から手を挙げる人が少ないのは、もったいない。それが、私たちの仕事の原点です。ですから、地域づくりの仕事であっても、企業の事業開発であっても、そこにいる人の潜在化している可能性に注目し、その可能性が発揮できるようなコミュニケーションや主体性を育む学びと関係性構築のプロセスを設計し、提供しています。
また、コミュニケーションや対話、協力関係づくり、事業づくりなど、センス頼みだったスキルを、普及できる技術として体系化しています。

商品・サービス

ワークショップ実践プラットフォーム構築

新しいコンセプトを社内に定着させるために、社員やお客様とのコミュニケーションの質を高めるために、社員の力を活かした新事業構築の基盤を整えるために、組織の現場で課題解決や生産性向上、新価値創造のためのワークショップを、自ら実践していける環境づくりを、6か月~2年間かけて実現します。 [プロセス] 1.現状の課題の把握とゴールの共有 2.実現に向... 続きを見る

プレスリリース 一覧

  • 情報誌「readiness for 2025 ~地産知縁Vol.5」を発刊

    次世代を拓く仕事づくりのノウハウを提供している株式会社エンパブリック(代表取締役 広石拓司 東京都)は、情報誌「readiness for 2025 ~地産知縁Vol.5」を発刊しました。 詳細・購入ページ http://empublic.jp/6250 変化や不確かさが加速し、これまでの常識や前提が通用しない世界で生きていくためのキーワードが、「readiness(レディネス)」です。 readinessとは、ビジネスや...

  • ビジネス・市民活動の現場で必要な「相手に問いかける力」~『問いかけゼミ』にて当社代表・広石拓司が登壇

    いま行っている解決策で効果が出ないのは、問題設定が間違っているからかも!? 課題解決の前提 “適切に問題を設定し、関係者と共有する力” を身につけます。 実践型ゼミ形式の学習プログラム「問いかけ力を磨こう」全6回コースが、9月12日、16日にいよいよスタートします! 未来型人材の育成に特化する株式会社エンパブリック(本社:東京都文京区、代表取締役:広...

商品サービス紹介動画

企業概要

住所 〒113-0032
東京都 文京区弥生2-12-3 2F-3F
設立 2008年05月02日
従業員数 5人
URL

http://empublic.jp/

株式会社エンパブリック