日本アジア証券株式会社

基本情報

アジアの発展と経済力を支えてきたのは中小企業の力です。この”ミドル・マーケット”から世界的な大企業が生まれました。日本アジア証券は、アジアに広がる華僑たちのビジネス経験や資本の蓄積を中小企業、ベンチャー企業の発展に生かし、21世紀の第二のトヨタ、ソニーを育てるお手伝いをします。

取り組み姿勢

日本アジア証券は「安心・安全な日本の国作り」「アジアの成長」に貢献していきます。
◆再生可能エネルギー事業の支援を通じて社会に貢献
◆資産形成のお手伝い
◆「アジア」と「再生可能エネルギー」をテーマに 

商品・サービス

成長力のある企業の株式公開、資金調達をサポートします!

【取扱商品】
 ◆日本株式
 ◆外国株式(中国・ベトナム・韓国・米国・インドネシア)
 ◆ADR(中国・台湾・インド・ブラジル) 
 ◆債券(日本国債、事業債、外国債券、仕組債)

【株式上場のアドバイス業務】
 ◆有望企業を発掘し、更なる成長を支援します。
 ◆株式上場に向け、課題の解決などの必要なアドバイスを行います。
 ◆安定株主比率、株主構成、株価形成など、株式上場後を見据えて、資本政策
  のアドバイスを行っています。
 ◆全国取引所(東京・名古屋・札幌・福岡)の取引参加権を取得しております。
 ◆首都圏・関西圏を中心とした26部支店の営業網を通じて「顔の見える」投資
  家と発行会社を結びます。
  

ホワイトペーパー・カタログのダウンロード もっと見る

新聞掲載注目情報 もっと見る

コラム もっと見る

  • 本コラムでは、IPOについて、そもそもの話し(機能等)と、IPO全体のこれまでの経緯、実際に現場で起こってきた事等を紹介することで、IPOを目指されている企業や、IPOを漠然と考えていらっしゃる経営者に、少しでも、IPOが身近に感じてもらうことを目的に執筆させていただきます。

インタビュー

ここ数年、わが国の証券市場では、いわゆるベンチャー企業のIPO件数が著しく減少してきました。 背景には、新興市場に上場した企業による不祥事等が複数明るみになったことで新興市場への不信感が高まってきたからだと思います。 私たちは一環して日本経済活性化にはベンチャー企業の育成が不可欠であると思い続けてきました。 もちろんIPOがすべ...

虎の巻・書式 もっと見る

企業概要

住所 〒103-0014
東京都 中央区日本橋蛎殻町1-7-9
設立 1903年7月
資本金 41億円
従業員数 429人
URL

http://www.ja-securities.jp/

日本アジア証券株式会社