越野・高本法律事務所

基本情報

「まさかうちは大丈夫」「うちに限って・・・」なんて、思っていませんか?その年の開業数より倒産や買収等で減少を続ける今、その考えはとても危険なのでは・・・。
当事務所は、使用者側のバックアップに力を入れています。おそらくどの企業にも共通して抱える問題は、人材の不足ではないでしょうか。人材が不足していると、細かなところまで目を行き届かせることが難しくなりがちです。小さな綻びは小さなうちに解決したいですよね。私たちは手が届きにくいところに入って皆さまの経営のお手伝いをします。法律の専門家として、会社の利益を守ります。会社を安定させ大きくしていくための整備を進めていきます。
具体的には、契約書をはじめとした書面の作成、人事・労務関係、事故・クレーム対応、M&Aサポート、社内不祥事対応等多岐にわたります。
少しでも気になることがあれば、お気軽にご相談ください。

取り組み姿勢

当事務所は、2013年1月に開設したまだ新しい事務所です。私たちは“弁護士”や“法律事務所”に対する近寄りがたいイメージを払拭したいと考えています。堅苦しい印象を与えないように、事務所内は白と黄緑を基調とした明るい色合いで親しみやすさを、また、可愛らしい魚たちが悠々と泳ぐ水槽を設置することで、訪れる皆さまを優しくお迎えいたします。
ご自身が抱えるお悩みについてはもちろん、弁護士に対する不安も、どうか気兼ねなくお話しください。直接言いづらいようであれば、お電話でもメールでも構いません。あなたの頼れるパートナーとなるべく、誠心誠意お応えいたします。

商品・サービス

各種法律相談

「弁護士は敷居が高い」

そう思っておられる方は少なくないと思います。
ドラマや映画に出てくる弁護士の大半は法廷を舞台としていることが多く、
弁護士に依頼する=裁判沙汰というイメージが頭の片隅にあるのかもしれません。

しかし、決してそうであることでもないのです。
訴訟を起こすことなく、話し合いで済むこともたくさんあります。
その方が、皆さまの精神的・金銭的・時間的負担が軽いからです。

また、“弁護士に相談する程のものかわからない”“一人で少しやってみる”など、
一人で抱えてしまう方もおられるはず。

でも、少し考えてみてください。
体の調子が悪いときは病院へ行って、医師に相談しますよね?
体の不調は医療の専門家へ、くらしの問題は法律の専門家へ。
早い段階で弁護士のアドバイスを受ければ、ご自分で解決できるものなのか、
弁護士に依頼した方が良いものか判断ができると思います。

一人で悩まず、まずはお気軽にご相談ください。

新聞掲載注目情報 もっと見る

インタビュー

事業についてお聞かせください  事業を大きくする過程で、社長業の他に営業や経理、人事までも1人でみている。そんな中小企業の社長とタッグを組んで、事業の成長に向けての法律面でのサポートをさせていただいています。  例えば従業員の雇用・待遇、取引先からの入金がないなどの問題は、十分な時間を割くことはなかなかできません。そのため力技で解決...

企業概要

住所 〒130-0022
東京都 墨田区江東橋4-29-13 第二鈴勘ビル302
設立 2013年1月15日
URL

http://www.k-t-law.jp/

越野・高本法律事務所