プレスリリース

地域NO.1旅館「越後湯澤HATAGO井仙」の”会社と地域を良くする技術”を体感する合宿研修

有限会社 人事・労務 投稿日:2013年8月12日

サービス分野: [ ものづくり ] [ 農林漁業 ] [ 教育・人材 ]

地域NO.1旅館「越後湯澤HATAGO井仙」の”会社と地域を良くする技術”を体感する合宿研修

有限会社人事・労務では、第五回目となる新潟・越後湯沢の地域No.1旅館「越後湯澤HATAGO井仙」との協働企画「心のスイッチをONにしよう!」を、9月8日(日)から10日(火)に開催いたします。
当研修は、自然豊かな越後湯沢の“非日常”の空間に身を置きながら、「企業が基点となって地域のつながりをプロデュースし(CSR)、社員の“働くよろこび”を創り出す(ES)」という「ES×CSR=“ESR”」の考え方について共に学び、自社の経営における実践に結び付けてもらう場です。
越後湯澤HATAGO井仙は、リピーター率80%を誇る地域NO.1旅館です。第一回「旅館甲子園(全旅連青年部主催)」ファイナリストとして注目を集め、経済産業省が主催する「おもてなし企業選」では全国各地の50社の中の一つとして選出されました。また、昨年オープンした越後湯沢駅の中のイタリアンレストラン「muran gozzo cafe(ムランゴッツォ カフェ)」やスイーツカフェ「MESSIA GARE(メシアガレ)」で地場の食材を取り入れたメニューを提供するほか、2008年に立ち上げた広域連携「雪国観光圏」では、長野・群馬の他エリアともつながりながら、“雪”をはじめとする豊かな自然という地域資源を活かした地域振興を推進するなど、地域の基点として事業に取り組んでいます。
今回の研修では、越後湯沢を舞台とした体感型のカリキュラムを通して、「リーダーが基点となって“幸せな職場”をプロデュースする」「個のSQ(社会性の知能指数)を強化し組織のつながり力を高める」「企業が基点となって地域の未来をプロデュースする」という考え方を自社の経営に取り入れていただくための学びの場と致します。
具体的には、高いおもてなしを生み出すHATAGO井仙の舞台裏視察(社長講義、館内見学など)、豊かな自然の中で童心にかえり表現力を磨く「ES実習」、越後湯沢で実際に農商工連携の企画を実現した経営者をお招きし企業としての地域とのつながりかたを学ぶ「地域実習」など、三日間を通してES、CS、そしてSS(社会的満足)のありかたについて体感し学ぶカリキュラムです。
また、各プログラムの合間に、地のものをいただき交流を深めるWelcomパーティや、朝の温泉散策、畑での収穫体験、地域の方とのBBQなど、越後湯沢を体感する時間も設けています。経営者自身が未来志向で自社の経営について考える場として、あるいは、社員へのインセンティブ研修として、ぜひご参加いただければと思います。

■研修概要
【日時】平成25年9月8日(日)・9日(月)・10日(火)
【場所】越後湯澤HATAGO井仙(新潟県南魚沼郡湯沢町大字湯沢2455)
【内容】詳細はHPをご覧ください。
http://www.cj-jinji-roumu.com/isen_2012.html
★Facebookページ https://www.facebook.com/cj.isen.jinjiroumu

※HATAGO井仙とは
 曾祖父の代から60年続く温泉旅館をリニューアルし2005年にオープン。越後湯沢で「お客様・地域・HATAGO井仙の三者が和を保ちながら、共に発展することを目指す」という企業理念を「旅籠三輪書」として形にし、21名の従業員と共に成長を続ける地域No.1旅館。『日経トレンディ』(日経BP社)『NICOpress』(財)にいがた産業創造機構)「ワールドビジネスサテライト」(テレビ東京)など取材多数。全旅連青年部主催「第一回旅館甲子園」ファイナリスト。経産省「おもてなし経営企業選50社」選出。

■会社概要
 社 名:有限会社人事・労務
代表者:矢萩大輔
設 立:1999年2月19日
資本金:700万円
業務内容:ES(従業員満足)コンサルティング、人事制度構築コンサルティング、就業規則作成コンサルティング

お問い合わせ先

有限会社 人事・労務 担当:金野美香(キンノミカ)
〒111-0036 東京都台東区松が谷3-1-12 松が谷センタービル5F
Tel 03-5827-8217 Fax 03-5827-8216
E-Mail info@jinji-roumu.com
お問合せ http://www.cj-jinji-roumu.com/isen_2012.html
URL   http://www.jinji-roumu.com/
ES関連 http://www.jinji-roumu.com/unyou/index.html
http://www.jinji-roumu.com/es/escreed_dounyu.html
http://www.jinji-roumu.com/inbp.html

 
新聞社が教える SPECIAL CONTENTS
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

プレスリリース検索