プレスリリース

中小企業の情報化支援ポータルサイト「経革広場」が12月1日にリニューアル

一般社団法人 日本中小企業情報化支援協議会 投稿日:2011年12月1日

サービス分野: [ IT技術 ] [ コンサルティング ] [ その他(情報化) ]

一般社団法人 日本中小企業情報化支援協議会(以下 JASISA、本社:東京都渋谷区、代表理事:森戸 裕一)は、中小企業の情報化支援ポータルサイト「経革広場」( http://www.keikakuhiroba.net/ )を12月1日にリニューアルいたしました。
 クラウドシステム、スマートフォン、ソーシャルメディアなど最新のITツールの中小企業での活用や、地域間や異業種での連携に関する情報提供に力を入れ、中小企業の情報化支援と地域経済の活性化を目指します。


【「経革広場」のリニューアルについて】
 「経革広場」はこれまで、日本マイクロソフト株式会社が運営を行い、月間100万ページビューをカウントする人気サイトでしたが、今回のリニューアルを機に運営をすべてJASISAがおこないます。JASISAでは、今後、中小企業再生や地域活性化のための情報化に特化したコンテンツの企画や更新を行います。また、全国にいるビジネスプロデューサー(JASISA会員)とも連携しながら、全国各地のフェイスブックページを立ち上げ、それぞれの地域をソーシャルメディアの特性を活かした形で連携させていきます。また、地域で開催されているセミナー情報や地域特有の情報活用事例、関連ニュースなどの発信を行い、全国の中小企業にもきめ細やかな情報発信とサポートを行う予定です。

<リニューアルのポイント>
・ソーシャルメディア、スマートフォン、クラウド活用などこれまでにはなかった新しいツールの活用について詳しく解説
・「ビジネスプロデュースの視点」など中小企業のIT経営に関する情報の充実
・「ビジネステンプレート」など中小企業で今すぐ役立つコンテンツの充実
・47都道府県で立ち上がるフェイスブックページを連携させての地域間連携
・農商工連携に代表される異業種連携のコミュニティを充実させての新産業創出
・地域産品の販路拡大など、地域活性化をサポートするための情報発信


 今後、JASISAでは、ビジネスプロデューサーとして活躍する地域のプロデューサーの募集や、中小企業の情報化支援をサポートする会員企業、協賛企業の募集に力を入れ、サイトの運営を通じて地方企業の経営革新をサポートします。


【一般社団法人 日本中小企業情報化支援協議会(JASISA)について】
 JASISAは、中小企業の経営者に、“ITツールの導入”ではなく、“情報を使った経営改善”の必要性を訴求することと、中小企業の業績向上と課題解決に取り組むビジネスプロデューサーの発掘と育成により中小企業および地方都市を活性化することを目的に、2010年6月に設立。現在まで、中小企業支援の現場で活躍するコンサルタント約400名がビジネスプロデューサー会員として登録。全国で情報化に関するセミナーを開催しています。

お問い合わせ先

<協賛会員募集に関するお問合せ先>
一般社団法人 日本中小企業情報化支援協議会
東京都渋谷区渋谷3-5-16-2F
Eメール: info@biz-solution.org
URL  : http://www.biz-solution.org/

 
<報道関係者からのお問い合わ先>
一般社団法人 日本中小企業情報化支援協議会
東京都渋谷区渋谷3-5-16-2F
担当  : 安藤
Tel  : 0120-640-702
Eメール: info@biz-solution.org
URL  : http://www.biz-solution.org/

 
プレスリリース検索
企業検索