プレスリリース

企業のリスク対策と売上向上に貢献!無料セミナーを開催

株式会社インソース 投稿日:2018年2月6日

サービス分野: [ コンサルティング ]

企業のリスク対策と売上向上に貢献!無料セミナーを開催

「働くを楽しくする」サービスを提供する株式会社インソース(本社:東京都千代田区、代表取締役執行役員社長:舟橋孝之、証券コード:6200、以下「当社」)はこの度、「成長企業の『攻め』と『守り』の要諦~成長企業がいまやるべき『営業力』と『情報セキュリティ』強化」無料セミナーを開催することをお知らせします。
 
 急成長に伴い「人」も「情報」も増えてくると、情報漏洩のリスクが高まります。しかし、多くの成長企業においては、セキュリティ対策にまで手が回っていないのが現状です。また、さらなる成長のためには営業力の強化が必要ですが、よい営業担当者がなかなか採用できないといった声もよく伺います。

 この度当社では、成長企業がいまやるべき、「営業力」と「情報セキュリティ」強化について、無料でセミナーを開催することといたしました。

■<無料セミナー>成長企業の「攻め」と「守り」の要諦
~成長企業がいまやるべき「営業力」と「情報セキュリティ」強化   https://www.insource.co.jp/seminar/seminar_sales-force_strengthening-information-security.html

<第一部> デジタルマーケティングによる売上拡大とイノベーションの起こし方
・WEBとメールを活用し、営業担当だけでなく全社営業の仕掛けづくり
・ノルマをなくし、営業ミッションを「営業プロセスの着実な実行」に

<第二部> 情報漏洩リスクに備えるリアルなセキュリティ強化
(後援:株式会社Doctor Web Pacific、チエル株式会社)
・ファイルのパスワードクラックやテストウィルス検出の実演など
・社員一人ひとりの意識を醸成するセキュリティ教育

◇セミナー第二部参加特典◇
ロシア連邦防衛省をはじめとする重要政府機関にも多数実績のある、アンチウイルスソフト「Dr.WEB」の無料ライセンスカード(12カ月間利用可能)をセミナー終了時、全員にプレゼント!

当社では今後とも、営業力やセキュリティ対策など、成長企業の抱える様々な課題を解決する支援を行ってまいります。

◆◆セミナー概要
【名称】
<無料セミナー>成長企業の「攻め」と「守り」の要諦
~成長企業がいまやるべき「営業力」と「情報セキュリティ」強化
【開催日時】
日程 2018年2月21日(水)・4月24日(火)
時間 <第一部>13:30~15:15  <第二部>15:30~17:00
【会場】
株式会社インソース 本社セミナールーム
(東京都千代田区神田錦町1-19-1 神田橋パークビル 5階)
【後援(第二部)】
株式会社Doctor Web Pacific、チエル株式会社
【お申込み】
下記URLよりお申込みください
https://www.insource.co.jp/seminar/seminar_sales-force_strengthening-information-security.html
【お問合せ先】
当社WEBページまたはお電話にてお問い合わせください
<WEBページ>https://secure.insource.co.jp/contact/
<お問合せ電話番号>0120-800-225

◇株式会社Doctor Web Pacificについて
 ロシアに本社を置く『Dr.Webアンチウイルスソフトウェア』のデベロッパー。同ソフトウェアは、他社製品とは異なり、更新スケジュールにこだわることなく、新しい脅威が出現し分析されると即座にリリースされます。また、数々の賞を受賞し、ロシア連邦による認定を受けた証明書を保有するDoctor Webの世界中に広がるユーザーが、有能なロシアのプログラマーチームによって生み出される製品の品質の高さを物語っています。

◇チエル株式会社について
 「子供たちの未来のために、世界中の先生の授業をICTで支える」を企業理念に掲げて設立。シェアNO.1のフルデジタルCALLシステムや、タブレット対応授業支援システム、延べユーザー数が300万人を超えるクラウド型教材配信サービス『CHIeru.net』などの開発・制作を手がける、学校教育市場に特化したICT専業メーカーです。

以上

お問い合わせ先

株式会社インソース
 http://www.insource.co.jp/index.html
(取材・広報に関して) 総務広報部(石川) TEL:03-5259-0070
(サービス内容に関して) メディア事業部 TEL:03-5259-0070

 
新聞社が教える SPECIAL CONTENTS
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

プレスリリース検索