プレスリリース

スピーチとプレゼンの実戦的なスキルアップを図るイベント型セミナー「スピーチクラブ」「プレゼンクラブ」

株式会社ASCEND FEATHER 投稿日:2018年1月4日

サービス分野: [ 教育・人材 ]

スピーチとプレゼンの実戦的なスキルアップを図るイベント型セミナー「スピーチクラブ」「プレゼンクラブ」

スピーチクラブおよびプレゼンクラブは、長年の俳優・演劇の経験を生かして現在「俳優流スピーチ&プレゼン術」「シアタースタイルプレゼン」の第一人者として活躍し、数々の経営者の指導や大手企業に対する研修実績を持つ別役慎司が主宰となり、「人々のスピーチ・プレゼン力を劇的に改善する」ことを目的に設立いたしました。

〇「スピーチクラブ」は主に即興でスピーチをします。
〇「プレゼンクラブ」は主に準備してきたものをプレゼンします。

このスピーチとプレゼンの実践機会を与え、その回のベストスピーカーを決めつつ、主宰者別役慎司の講評をもらい、成長していくプログラムで、今後月1開催を目指し、年1回「コンペティション」を行います。


■何故スピーチクラブなのか・目的

名著『人を動かす』の著者、デール・カーネギー氏は、人前でのスピーチ力を
「万人共通の重要な能力」と位置づけ、実戦的な力の育成と自信をもたらす場の提供
のため、定期的にスピーチクラブを開催していたとされています。
スピーチクラブに参加され続けた方々は、緊張を克服し、話す自信を手にし、劇的に人生を変えました。

また、チャーリー・チャップリンは俳優仲間と毎晩のようにクジ引きでの即興スピーチをやっていたといいます。
当意即妙で人の心をつかむ語りの技術は即興によって養われるのです。


■何故プレゼンクラブなのか・目的

TEDのプレゼンはどうして素晴らしいのか。TEDのプレゼンのすごさは、俳優のような表現力、劇作家のようなストーリーテリング、演出家のような演出があるからです。
俳優・劇作家・演出家として活躍する別役慎司の「シアタースタイル・プレゼンテーション」はTEDと共鳴する部分がたくさんあり、このような素晴らしいプレゼンを日本人もできるように指導しています。

■メリット

実体験×フィードバック×交流
◇聴衆の前でスピーチ・プレゼンをする実体験を誰もが得ることが出来ます。
◇講師別役からのフィードバックを得ることが出来、スピーチ力改善に繋がります。
◇みんなで行う簡単なスピーチワークもあります。
◇みんなで交流を深められます。

【日程】
第1回スピーチクラブ 1月30日(火)PM7:30~9:30
第2回スピーチクラブ 2月20日(火)PM7:30~9:30
第1回プレゼンクラブ 3月20日(火)PM7:30~9:30

【定員】
スピーチクラブ 15名
プレゼンクラブ 10名

詳しくは
http://www.feather-project.com/

お問い合わせ先

株式会社ASCEND FEATHER 代表取締役別役慎司
〒112-0004 東京都文京区後楽2-23-12 Holic House2F
03-5689-0075(STUDIO FEATHER)
office@stone-wings.com

 
新聞社が教える SPECIAL CONTENTS
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

プレスリリース検索