プレスリリース

加賀・山中温泉に巨大猫が出現!?現代アートの温泉旅館を目指す「鶴仙庵」にアートオブジェ「橋猫」が登場

株式会社ボングゥー 投稿日:2017年11月13日

サービス分野: [ エンターテイメント ] [ その他(アート(現代アート)) ]

加賀・山中温泉に巨大猫が出現!?現代アートの温泉旅館を目指す「鶴仙庵」にアートオブジェ「橋猫」が登場

※株式会社ボングゥー(本社:東京都足立区、代表取締役:堀越総明)は、この企画のプロデュースを行いました。
※取材につきましては、株式会社ボングゥーを窓口といたしまして、現地では「鶴仙庵」が対応させていただきます。

加賀・山中温泉「鶴仙庵」の中庭に、巨大猫のアートオブジェ「橋猫」が設置され、本日11月13日(月)に正式に公開となりました。

「橋猫」を制作したのは、現代アート作家の小林真理江。小林真理江は、1983年に茨城県に生まれ、2010年に東京藝術大学大学院修士課程を修了しました。大学院を修了した後は、「三菱商事アート・ゲート・プログラム」に計6回入選し、「ALBION AWARDS 2012」 (株式会社アルビオン)で金賞を獲得するなど高い評価を受けており、銀座三越、日本橋三越本店の個展などで、絵画作品や小型のモザイク作品を数多く発表し、人気を博しています。また、2014年には、上野動物園の春のキャンペーンポスターの原画の制作でも注目を集めました。

この巨大猫のアートオブジェ「橋猫」の企画の端緒は、いまから1年3ヶ月前の2016年8月に遡ります。伝統的な温泉街である山中温泉にあって、自己が経営する旅館「鶴仙庵」を『現代アートの温泉旅館』にしたいという田守公一氏の情熱に、アートの企画会社である株式会社ボングゥーが応じ、小林真理江による現代アートオブジェの制作がスタートしました。
そして、小林真理江は、山中温泉を彩る美しい渓谷“鶴仙渓”に着目し、鶴仙渓をまたぐ“あやとり橋”を巨大猫に見立て、その巨大猫が温泉旅館の庭に迷い込むという発想のもと、 “あやとり橋”をモチーフとした胴体をもつ猫の大型オブジェ作品を制作したのです。
色とりどりのモザイクやステンドグラスをあしらった「橋猫」は、鶴仙庵の中庭で、温泉の湯けむりを背景に、太陽の光を浴びながら、旅館のシンボルとして、その全身をキラキラと光り輝かせています。その雰囲気は、さながら屋外美術館のようです。田守公一氏は、「橋猫」について、鶴仙庵の宿泊客を楽しませるばかりではなく、山中温泉の人気観光スポットとして育てていくと意気込んでいます。

○ 小林 真理江 (こばやし まりえ)
1983年 茨城県生まれ
2010年 東京藝術大学大学院修士課程壁画研究室修了
2010年 「三菱商事アート・ゲート・プログラム」入選(以後計6回入選)
2012年 「ALBION AWARDS 2012」 金賞(株式会社アルビオン)
2013年 個展「小林真理江特集-鮮やかな現在-」(銀座三越/東京)
2014年 個展「小林真理江個展-二番目の私-」(寺田倉庫本社「テラトリア」/東京)
    「上野動物園の春休み」ポスター原画制作(恩賜上野動物園/東京)
     個展「小林真理江特集-お喋りと水の音-」(銀座三越/東京)
2017年 個展「小林真理江作品展-fantastic world-」(日本橋三越本店/東京)

【現地でのお問合せ先】
山中温泉鶴仙庵
〒922-0114  石川県加賀市山中温泉東町1丁目ト75
担当:氷見 幸一郎(ひみ こういちろう)
E-mail:kikaku@kakusenan.com
URL:http://www.kakusenan.com/
TEL :0761-78-0333(代表)

【株式会社ボングゥー】
設立:2006年6月20日
本社:東京都足立区
代表者:代表取締役 堀越 総明
資本金:800万円
事業内容
アートイベントの企画・運営。
オリジナルアニメーション・キャラクターの制作。
絵画・彫刻・工芸の販売。
アーティストによる店舗内装の企画。
URL:http://www.bon-gout.jp/

【ボングゥー特許商標事務所】
所在地:東京都足立区
代表者:弁理士 堀越 総明
業務内容
特許、商標登録、意匠登録、実用新案登録の出願代理。
著作権登録の申請代理。
特許調査、商標調査、意匠調査。
知的財産権の利用・保護に関するご相談。
知的財産権に関する契約書作成。
URL:http://www.bon-gout-pat.jp/

【ボングゥー著作権法務行政書士事務所】
所在地:東京都足立区
代表者:行政書士 堀越 総明
業務内容
著作権の利用・保護に関するご相談。
著作権に関する契約書作成。
文化庁への著作権登録。
URL:http://www.bon-gout-office.jp/

お問い合わせ先

株式会社ボングゥー
〒120-0034 東京都足立区千住1-4-1 東京芸術センター10階
担当:堀越 総明(ほりこし そうめい)
E-mail:info@bon-gout.jp
TEL :03-3881-0212

 
新聞社が教える SPECIAL CONTENTS
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

プレスリリース検索