プレスリリース

クオリティソフトドローン画像処理ソフト「Terra Mapper Desktop」の販売・講習を開始

クオリティソフト株式会社 投稿日:2017年11月7日

サービス分野: [ IT技術 ] [ 教育・人材 ] [ その他(ドローン) ]

テラドローン社は、8月下旬にドローンでより簡単に素早く現況の地形データ
を把握するための専用のサービスTerra Mapperの販売を開始後、ドローンの飛行
トレーニングや測量・施工管理のために使用されるソフトウェアの講義を行って
いるスクールから、Terra Mapperの使用方法などの講習依頼が増加しています。
このようなニーズにこたえるため、この度、Terra Mapper Desktopが測量に特化
したソフトウェアであることから、i-Construction対応の測量コースや赤外線
カメラによる太陽光パネルの点検のドローン飛行トレーニングを行うことを
得意とする、クオリティソフトDBC全校にてTerra Mapperの講習スクールを開始、
また、通販サイト「DBC SKYWORKS」ではTerra Mapper Desktopの販売を開始
いたします。

【Terra Mapper Desktopの特徴】
ドローンの自動航行、画像処理、三次元画像解析を、従来は複数のソフトが
必要であった作業フローを一つのソフト上で行うことができます。Terra Mapper
Desktopを活用していただくことで、ドローンをより身近に、また低コストで
精密な対象物の2D/3Dデータが簡単に取得可能です。
ノートPCで、飛行からデータ処理・解析、アウトプットと共有まで一貫して処理
ができます。また、他社ソフトウェアと比べても、Terra Mapper Desktopでは1/5
までコストカットが可能です。従来のものと比べても、デザインがわかりやすく
操作が簡単であり、高負荷な解析機能に対応可。高度な点群処理により現場で
つかえる情報を作成可能です。

■テラドローン社からのコメント
テラドローンは、これまで400回以上に及ぶドローン測量で培った知識やノウ
ハウを活かすことで、Terra Mapper Desktopを通じてこれまでにないドローン
の効果的な利活用を推し進め、より幅広くお客様のニーズにお応えすることが
可能となります。

■テラドローン株式会社について
本社を東京におき、全国7支社とオーストラリアに拠点を構え、国内外にて
ドローンを用いたレーザー・写真測量を実施、高精度3次元図面を短時間で作成、
施工管理に役立つサービスを提供。独自技術、ノウハウによる高精度の担保、
データ解析の高速化、柔軟な対応力、自社開発のソフトウェア等が特徴で、
大手ゼネコン・建機メーカー・測量会社等からの受注を中心に、300回以上のUAV
測量実績を有し、i-ConstructionのUAV測量実績も全国トップクラス。
2時間飛行が可能な固定無人機も自社で開発。また、ドローン運行管理システム
(UTM)事業では、世界有数のUnifly社と提携し、筆頭株主として次世代のシステム
開発を行う。グループ会社はアジアで電動二輪・三輪を製造販売し、海外売上
比率85%、年間3万台を売り上げるテラモーターズ株式会社。

■クオリティソフト株式会社について
クオリティソフトは、PC、スマートデバイスを中心としたエンドポイントの
セキュリティ対策およびIT資産管理のソフトウェアを提供、クラウド市場国内
No.1※のマーケットシェアを獲得しております。
2017年04月より、IoTソリューション事業部を立上げ「ドローンとインターネット
を介し、利便性を向上させ、新たな可能性に挑戦する」ことをミッションとして、
ドローンスクールの運営、空撮サービス、ドローン関連機器の販売などを行って
おります。
IoTソリューション事業部では、ドローンパイロットの人材育成・ドローンの
普及活動などの事業を通して、地方創生に貢献していきます。
※出典:(株)ミック経済研究所「情報セキュリティマネージド型・クラウド型
サービス市場と展望 2015年調べ」/(株)テクノ・システム・リサーチ
「“2016-2017年版 PC資産管理/モバイル管理市場のマーケティング分析”
2016年 PC資産管理・PCセキュリティSaaS市場」

<会社概要>
会社名:クオリティソフト株式会社
設立:1984年2月24日
所在地:〒649-2333 和歌山県白浜町中1701-3
代表者:代表取締役社長 浦 聖治
URL: http://www.qualitysoft.com/


■ドローンビジネスカレッジ/DBC SKYWORKSについて
―ドローンビジネスカレッジ
JUIDA(日本UAS産業振興協議会)認定ドローンスクールとして、全国に開校
を進めております。ドローンの操縦技能・安全運航管理者コースは連続2日間
の受講で、JUIDA認定の操縦技能証明証、安全運航管理者証を取得可能なコース。
1泊4食付で、温泉や観光地での食事が楽めることも人気の理由です。市場は
現在空撮に限定することなく、測量、太陽光パネルやダム、橋脚等の点検業務、
また災害調査や人命救助など、さまざまな産業にて需要が拡大しており、
当スクールでは測量や点検業務で構築したノウハウを皆様にお伝えし、即戦力
となる人材育成の為に活動しております。

―DBC SKYWORKS
ドローンスクールが運営するドローン専門店では、初めてドローンの購入を
考える方向けの機材や、プロフェッショナルな業務を行う経験豊かなドローン
パイロット様向けには用途別にカスタムしたドローン機材など、お客様の用途
に合わせた機材の提案、販売をさせて頂いております。専門のメカニックも
常駐しており、ドローンの修理や点検も含め、質問や相談はお気軽にお電話、
メールでも対応させて頂いております。

【お問い合せ先】
クオリティソフト株式会社
〒649-2333
和歌山県白浜町中1701-3
TEL:0739-34-5260(ドローンビジネスカレッジ)
   0739-34-5270 (DBC SKYWORKS)
担当:事業開発本部 IoTソリューション部 柴田
Email:dbc@qualitysoft.com
ドローンビジネスカレッジ:https://drone-bc.jp/ 
DBC SKYWORKS:http://dbc-skyworks.jp/

・プレスリリースに記載されている会社名および商品・サービス名は各社の登録
商標または商標です。
・プレスリリースに掲載されている内容、サービス/製品の価格、仕様、お問い
合わせ先、その他の情報は、発表時点の情報です。
その後予告なしに変更となる場合があります。また、プレスリリースにおける
計画、目標などはさまざまなリスクおよび不確実な事実に
より、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。

お問い合わせ先

【本リリースに関するお問い合わせ先】
クオリティソフト株式会社
〒102-0083
東京都千代田区麹町3-3-4 KDX麹町ビル
TEL:03-5275-6124  FAX:03-5275-6130
担当:プロモーション部 武田
Email:pr@quality.co.jp
URL:http://www.qualitysoft.com/

 
新聞社が教える SPECIAL CONTENTS
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

プレスリリース検索