プレスリリース

新コンサルティングサービス「AI・機械学習 業務支援プログラム」開始

株式会社インソース 投稿日:2017年8月14日

サービス分野: [ 教育・人材 ]

「働くを楽しくする」サービスを提供する株式会社インソース(本社:東京都千代田区、代表取締役執行役員社長:舟橋孝之、証券コード:6200、以下「当社」)はこの度、コンサルティングサービス「AI・機械学習 業務支援プログラム」を開始いたしましたことをお知らせします。

「AI 導入が決まったが、何から手をつければよいのか判断できない」と、AI を活用すれば生産性向上に繋がるだろうということはわかっていても、なかなか進まないという悩みをよく伺います。

当社では、2017 年 2 月の「Python で学ぶ機械学習~回帰分析とディープラーニング」リリース以降、AI 関連研修の開発・実施を強化してまいりました。また研修だけではなく、当社公開講座の販売促進や利益率向上に AI を活用するなど、現場で活かせる AI の開発に取り組んでいます。

この度、これまでの知見を活かして、AI 導入にあたってのコンサルティングサービスを開始することといたしました。

◇AI 導入による生産性向上~外食産業の例 ◇
売上予測をAIで正確に行う➡廃棄ロスなど無駄なコストを削減➡利益率の向上に!

<サービス概要>
◇名称◇
AI・機械学習 業務支援プログラム
http://www.insource.co.jp/consulting/ai-machine-learning-business-support-program.html

◇内容◇
・AIサービス導入にあたっての個別アドバイス
実際のデータを使ってAI分析を行った際に、想定される障壁の洗い出しや、実現可能なAIのレベルなどの調査・アドバイス
※お預かりするデータは、サンプル化したデータなど差支えのない範囲で可。いただいた範囲で可能なソリューションを提供

・機械学習モデル開発代行
売上予測、顧客ニーズ予測、商品のレコメンドなど、作成したいサービスに合わせた機械学習モデルの構築
※業務システムへの組み込みなどは別途 ※大量のデータに対する傾向分析なども可

・AIサービス導入にあたっての相談サポート(月額)
AI開発中に行き詰った際の、技術的な相談サポート
※自然言語処理、画像処理はモデル開発代行の対象外


当社では今後も、AI・推論エンジンを活用したホワイトカラーの生産性向上を支援する廉価なサービスを開発してまいります。

以上

お問い合わせ先

【お問合せ先】株式会社インソース http://www.insource.co.jp/index.html
(取材・広報に関して)
総務広報部(石川) TEL:03-5259-0070
(サービス内容に関して)
営業統括グループ TEL:03-5259-0070

 
新聞社が教える SPECIAL CONTENTS
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

プレスリリース検索