プレスリリース

JMRAセミナー「新しい統計モデルとその応用」にて講演

株式会社 日本リサーチセンター 投稿日:2017年8月3日

サービス分野: [ マーケティング・リサーチ ]

 株式会社日本リサーチセンター(本社:東京都中央区、代表取締役社長:鈴木稲博、以下当社)は、一般社団法人日本マーケティング・リサーチ協会(以下JMRA)主催のセミナー「新しい統計モデルとその応用」に講師を派遣し、ベイズ統計モデルの実践導入について講演しました。

◆講演:「階層ベイズ・モデルと空間統計学モデル」
◆講師:日本リサーチセンター ナレッジライブラリー 土田尚弘
◆使用テキスト:『ビジネスマンがはじめて学ぶベイズ統計 -ExcelからRへステップアップ-』朝野熙彦(編著)/土田尚弘・小野滋(著)

◆概要
日時:2017年7月31日(月)13:30~17:30
会場:一般社団法人 日本マーケティング・リサーチ協会(東京都千代田区)
講師:
朝野熙彦先生(学習院大学)
土田尚弘(株式会社日本リサーチセンター)
中見真也氏(日産自動車株式会社)
藤居誠氏(株式会社東急エージェンシー)
小野滋氏(株式会社インサイト・ファクトリー)

◆セミナーレポート
 ベイズ統計学の入門書『ビジネスマンがはじめて学ぶベイズ統計学』の反響を受け、ベイズ統計学をより具体的に理解するため著者や実務家が講演をしました。
 編著者の朝野氏は、「ベイズ統計学がもたらすリサーチの変革」として、ベイズの定理やマーケティング・リサーチにおけるベイズ統計学の役割について解説。当社の土田は、「階層ベイズ・モデルと空間統計学モデル」として、ベイズ統計学の特徴を交えながら実際のデータ分析例を示しました。
 中見氏からは「企業のイノベーション要因の調査分析」としてスーパーマーケットの調査データ分析へのベイズ統計学の応用、また藤居氏からは「PLSAとベイジアンネットワーク」として、購買履歴データによるセグメンテーションの事例が紹介されました。
 最後に小野氏が問題提起をし、マーケティング・リサーチにおけるベイズ統計学の展望や利用上の問題点について、オーディエンスを含めて講演者がディスカッションを行いました。

お問い合わせ先

株式会社日本リサーチセンター 広報室
E-mail : information@nrc.co.jp

 
新聞社が教える SPECIAL CONTENTS
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

プレスリリース検索
ビジネスカレッジ(IBCセミナー)

一覧へ

シアタースタイル アルティメット 究極のプレゼン塾

二代目社長育成講座

お金儲けのためのSNS・ブログ勉強会