プレスリリース

イギリスから演劇教育の専門家来日し、子ども教育関係者向けに2日間のワークショップを行う

株式会社ASCEND FEATHER 投稿日:2017年7月12日

サービス分野: [ 教育・人材 ] [ エンターテイメント ] [ 海外・グローバル ]

イギリスから演劇教育の専門家来日し、子ども教育関係者向けに2日間のワークショップを行う

演劇教育が立ち遅れた日本で、世界の進んだ演劇教育を導入し、学校教育のなかで演劇教育が普及するように努める一般社団法人日本グローバル演劇教育協会(本部:東京都文京区後楽2-23-12 代表理事:別役慎司)では、この度、イギリスの演劇教育家2名を招いて、子ども教育や演劇教育に携わる人たちを対象に2日間のワークショップを行う。イギリスで伝統的に行われているシアター・イン・エデュケーションの作り方のほか、指導者養成のためのワークを行う。


・演劇教育の進んだイギリスより、現場で活躍する2名の講師を招聘

Bryn Jones ブリン・ジョーンズ
修士号・公認ドラマセラピスト/HCPC(ヘルスケア専門家カウンシル)
公認臨床スーパーバイザー/BADTH(英国ドラマセラピスト協会)
ロンドンの名門、Central School Speech and Dramaを卒業後、シアター・イン・エデュケーション携わり、のちに演劇教育の可能性を更に広げて、ドラマセラピーに携わる。


Jen Camillin ジェン・カミリン
学士号・演劇教育家・演劇ファシリテーター・フォーラムシアター実践家。
「フォーラムシアター」の手法を使って、専門分野のプロと連携し、たくさんの学校へ訪問。若者の問題解決にあたるほか、こどもたちの共感の場をつくっている。また、ファシリテーターの育成にも努めている。


【企画の背景】
コミュニケーション能力やプレゼンテーション能力(自己表現力含む)に自信がない社会人は8割以上といわれる。それはこども時代に表現することを学んでいないからだ。演劇は人間生活の縮図であり、人間力そのものを向上させることができることから、一般社団法人日本グローバル演劇教育協会では、演劇教育の導入と普及を推進している。
今回は、イギリスで約50年の歴史があり、世界的な教育家ケン・ロビンソン卿も推奨するシアター・イン・エデュケーションを取り上げるほか、優良な技量を持った演劇教育家が乏しいことから、子どもたちを創造的にさせるファシリテーション術を取り上げる。

【ワークショップの内容】

・1日目 8月5日 10:00~17:00
「英国伝統のシアター・イン・エデュケーション(TIE)を知る&体験する!」

メイン講師:ブリン・ジョーンズ
サブ講師:ジェン・カミリン

「シアター・イン・エデュケーション(Theatre In Education)」について、単なる知識だけにとどまらないように、実際にミニTIEとして模擬実践ができるようにワークショップを設計。合計6時間。

・2日目 8月6日 10:00~17:00
「演劇教育を担うファシリテーター養成! ドラマワークショップの指導術を学ぶ!」

メイン講師:ジェン・カミリン
サブ講師:ブリン・ジョーンズ

演劇教育の指導者として欠かせない、空気を感じ、場を作り、創造的にさせるファシリテーション能力の育成。簡単なワークから、模擬ファシリテーションまで実践を通して学べる6時間。

【日時・料金・場所】

8月5日(土)10:00~17:00
8月6日(日)10:00~17:00
※途中昼休憩あり
※通訳付き

1日のみ8000円(GLODEA会員5000円)
2日通し14000円(GLODEA会員8500円)
※一般社団法人日本グローバル演劇教育協会(GLODEA)では会員になることができ、入会と合わせて申し込むなら会員料金で受講可能となる。

定員:20名
※経験等不問

GLODEAのセミナールーム「STUDIO FEATHER」
〒112-0004 東京都文京区後楽2-23-12 Holic House2F STUDIO -B-
後楽園駅・飯田橋駅より徒歩9分
中央総武線、東京メトロ丸ノ内線・南北線・東西線・有楽町線、都営大江戸線が利用できます。バスであれば「大曲」停留所正面。


特設ページ
http://globaldrama.org/brynjen_workshop2017
一般社団法人日本グローバル演劇教育協会ホームページ
http://globaldrama.org/

お問い合わせ先

一般社団法人日本グローバル演劇教育協会(GLODEA)

グローバルな時代に"表現"から広げる教育を

Vision&Mission
1.世界最先端の演劇教育を日本中のこどもたちに届け、創造的で人間力の高い子に育てる。
2.こどもたちを巻き込み創造的な空間をつくり、教育効果を最大化できる優秀な講師を育てる。
3.世界最先端の演劇教育の情報提供や、セミナー、交流会を通して、全国の演劇教育家を支援する。
4.親子が一緒に体験して学び、温かい絆を深められる機会を提供する。
5.心を豊かにし、生活を豊かにする生涯学習へと演劇教育を広く応用させる。

【運営】
〒112-0004 東京都文京区後楽2-23-12 Holic House2F
株式会社ASCEND FEATHER

お問い合わせ: office@globaldrama.org
ホームページ:http://globaldrama.org/

 
新聞社が教える SPECIAL CONTENTS
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

プレスリリース検索