プレスリリース

地域発のシェアリングエコノミー事業創造のために、 ナレッジネットワーク社、佐賀県伊万里市に進出

ナレッジネットワーク株式会社 投稿日:2017年6月29日

サービス分野: [ IT技術 ]

ナレッジネットワーク株式会社(本社:福岡県福岡市、代表取締役 森戸裕一)は、地域発のシェアリングエコノミー事業を立ち上げるために佐賀県伊万里市に進出いたします。
 
 弊社は、同市に2016年9月1日に開設されたICTを活用した仕事づくりセンターPORTO3316 IMARIにおいて、「ドローン/IoT」「シェアリングエコノミー」「地域商社」「インバウンド」など最新のビジネストレンドを知っていただくイベントの開催、地域での仕事づくりとして映像・画像・ライターなどのクリエイター育成を行なって参りました。昨年度までの同市での地方創生の取り組みにおいて、地域発のシェアリングエコノミー事業創造を目的とし、弊社は同市に進出し「PORTO株式会社」を設立いたします。
 
 PORTO株式会社では、弊社代表森戸が拝命をしている内閣官房シェアリングエコノミー伝道師としての知見を生かした、シェアリングエコノミーの機能を有する地域ビジネス(不用品バザール、農家民泊等)のASP化推進としたシェアリングエコノミー事業、伊万里の伝教産業や街の歴史をデジタル化すること魅力発信につなげるデジタルアーカイブ事業、ドローンパイロット育成事業を中心にした先端テクノロジー活用による新事業創造に関する事業を展開いたします。
 なお、PORTO株式会社は7月上旬に登記し、7月中旬より稼働し、進出協定締結式を2017年6月29日伊万里市役所にて行います。
 弊社では、伊万里市の発展に寄与するために地域発のビジネスのアイディアやネットワークを世界中に輸出する港(PORTO)となるべく事業を展開してまいります。
 
【PORTO株式会社概要】
企業名:PORTO株式会社
代表者:代表取締役 森戸裕一
所在地:PORTO3316 IMARI(伊萬里まちなか一番館2階)
事業内容:シェアリングエコノミー事業、デジタルコンテンツアーカイブ事業、ドローン操作人材育成事業等

お問い合わせ先

企業名:ナレッジネットワーク株式会社
担当者名:櫻木 諒太
TEL:0120640702
Email:sakuragi@tisiki.net

 
新聞社が教える SPECIAL CONTENTS
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

プレスリリース検索