プレスリリース

演劇教育の月1勉強会「GLODEA SaLON」を、一般社団法人日本グローバル演劇教育協会が立ち上げ

株式会社ASCEND FEATHER 投稿日:2017年6月19日

サービス分野: [ 教育・人材 ] [ 海外・グローバル ]

演劇教育の月1勉強会「GLODEA SaLON」を、一般社団法人日本グローバル演劇教育協会が立ち上げ

一般社団法人日本グローバル演劇教育協会(通称:GLODEA)(所在地:東京都文京区後楽 代表理事:別役慎司)は、7月から演劇教育家や子どもの教育に関わる人たちを対象に勉強会を行っていく。その名も「GLODEA SaLON(グロディアサロン)」。

一般社団法人日本グローバル演劇教育協会は、欧米と比べて学校教育などへの普及が進んでいない演劇教育の分野で、世界標準の演劇教育を届けるとともに講師の育成と輩出を行うことを主な事業としている。

「GLODEA SaLON」オープンにあたり、代表理事の別役慎司はこう語る。
「日本では、世界の演劇教育の情報が圧倒的に不足しており、教育家の交流や情報交換も閉鎖的だ。演劇教育に限らず、保育や英語教育のなかにも表現や遊びはたくさん見られるが、そういった方たちとの交流もない。広い意味で表現教育として、有益な情報を届けていきたいし、ディスカッションをしていきたい。サロンと名付けたのは、堅苦しくなく、カジュアルに同じ目線で話合いたいからだ」

第一回目は、7月16日(日)13:00~15:00
GLODEA事務局のあるSTUDIO FEATHER(後楽園駅・飯田橋駅より徒歩9分)で行われる。
テーマは「こどもの想像力を刺激する、こども向け演劇の作り方」
実際にGLODEAがプレ活動期に行った「TransP@rents」という作品を例に、子どもの創造性・想像力を刺激するこども向け演劇の秘訣について、別役が語る。

〇申し込み等はこちらより
http://globaldrama.org/event/glodeasalon_1

■定員 20名
■参加費 一般3000円  GLODEA会員1500円 税込、当日支払い


なお、今後のテーマは以下を予定している。
「ニューヨークの低所得層を救ったアーティストティーチャー」
「幼児教育関係者必見、演劇教育におけるPlay(遊び)」
「イギリスの学校教育を変えたシアター・イン・エデュケーションの世界」
「音・光・色 障害者のための演劇」
「英語×演劇 演劇を使った、体感して習得する英語教育」
「国際バカロレアに21世紀スキル 新しい時代の教育と演劇教育」
「感情を解放してみよう 演劇のもたらすセラピー効果(ワークショップ型)」
「教室でもできる、先生なら覚えたい、ドラマ手法の取り入れ方」

また、外部からゲスト講師を招いてのサロン開催も増えていく。

お問い合わせ先

一般社団法人日本グローバル演劇教育協会
〒112-0004 東京都文京区後楽2-23-12 Holic House2F
TEL&FAX 03-5689-0075
office@globaldrama.org
http://globaldrama.org/

グローバルな時代に"表現"から広げる教育を

Vision&Mission
1.世界最先端の演劇教育を日本中のこどもたちに届け、創造的で人間力の高い子に育てる。
2.こどもたちを巻き込み創造的な空間をつくり、教育効果を最大化できる優秀な講師を育てる。
3.世界最先端の演劇教育の情報提供や、セミナー、交流会を通して、全国の演劇教育家を支援する。
4.親子が一緒に体験して学び、温かい絆を深められる機会を提供する。
5.心を豊かにし、生活を豊かにする生涯学習へと演劇教育を広く応用させる。

 
新聞社が教える SPECIAL CONTENTS
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

プレスリリース検索
ビジネスカレッジ(IBCセミナー)

一覧へ

シアタースタイル アルティメット 究極のプレゼン塾

二代目社長育成講座

お金儲けのためのSNS・ブログ勉強会