プレスリリース

海外高度人材活用の成功事例・失敗事例を特別公開! ミャンマー人IT技術者の採用セミナー

投稿日:2017年6月19日

サービス分野: [ IT技術 ] [ 教育・人材 ] [ 海外・グローバル ]

海外高度人材活用の成功事例・失敗事例を特別公開! ミャンマー人IT技術者の採用セミナー

◆セミナー概要
開催日: 2017年7月6日(木) 16:00~18:00
開催場所: 株式会社幻冬舎 1号館B1F セミナールーム
(東京都渋谷区千駄ヶ谷4丁目12番6号)
 東京メトロ北参道駅1番出口より徒歩1分
主催: 株式会社 幻冬舎メディアコンサルティング
参加費: 無料
定員 :30名

◆海外高度人材活用の成功事例・失敗事例を特別公開! ミャンマー人IT技術者の採用セミナー

日本のIT業界は日に拡大を続けており、日本最大ともいえる大産業になっています。
昨今ではAI技術(人工知能)やVR技術(仮想現実) が注目を浴びておりますが、従来のクラウド技術やその他の技術も発展を続けています。
技術の発展スピードが加速するにつれ、問題視されてきているのがIT技術者の人材不足です。
2030年には78.9万人ものIT技術者不足に陥るとも言われております。(経済産業省調べ)
更なる技術発展のためには、IT技術者の確保は急務なのではないでしょうか。
そこで今回は「ミャンマー人のIT技術者」にフォーカスし、IT技術者確保のための特別セミナーを開催いたします。
弊社は毎年ミャンマーで就職フェアを主催しており、去年の就職フェアにはIT技術大学の新卒と既卒の技術者が約1,200名来場し、フェア協賛企業15社が約130名のミャンマー人IT技術者を採用したという実績があります。

◆プログラム
15:30 開場(受付開始)
16:00 第1部講演開始
16:50 第1部講演終了・休憩
17:00 第2部講演開始
18:00 第2部講演終了・質疑応答
個別相談開始
19:00 個別相談終了
※セミナー内容は予告なく変更される可能性がございます。予めご了承下さい。

【なぜIT技術者にミャンマー人を採用すべきなのか】
豊富なIT技術者人材
⇒ミャンマーではIT系大学61校、年間約1万人のIT技術者が卒業している
低い採用・育成コスト
⇒現地新卒給料の相場は2万円/月 (日本の10分の1)
日本人に比べはるかに高い英語能力、日本語も出来るバイリンガルエンジニア
⇒グローバル化に柔軟に対応が可能
他外国人と比較して非常に早い日本語取得能力
⇒ミャンマー語は日本語と同じ語順で覚えやすく、他外国人に比べ真面目な人材が多い
◆本セミナーではミャンマー人の採用をより具体的に想像いただくために、 以下のこともお話しさせていただきます。
ASEAN各国の状況
海外高度人材活用のポイント
なぜ今ミャンマーに行かないとだめなのか
現在のミャンマー(市場、法律 等)
ミャンマーのメリット・デメリット
◆申込み方法
【申込み方法】参加ご希望の方は
①会社名
②氏名(フリガナ)
③所属
④セミナー参加。不参加
⑤交流会参加。不参加
⑥参加者数 を記入し、下記までお申込みください。
【お問い合わせ.申し込み先】
海外戦略事業部  担当:ティンタジン
メール:event@gicjp.com
電話番号:03-5600-8880「平日:9時~18時」

お問い合わせ先

【お問い合わせ.申し込み先】
海外戦略事業部  担当:ティンタジン
メール:event@gicjp.com
電話番号:03-5600-8880「平日:9時~18時」

 
新聞社が教える SPECIAL CONTENTS
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

プレスリリース検索