プレスリリース

タナック、体にフィットし適度な強さで中殿筋を締め付け体幹を意識させる骨盤シェイプベルトを発売

投稿日:2017年1月31日

サービス分野: [ ものづくり ]

タナック、体にフィットし適度な強さで中殿筋を締め付け体幹を意識させる骨盤シェイプベルトを発売

シリコーン等柔軟素材の成形加工・販売を手掛けるタナック(岐阜市)は、大手医療機器メーカーにも採用されている、高柔軟性・高伸縮性のシリコーン素材「タフシロン®」を用いて、中殿筋を適切な位置で適度な強さで締め付ける骨盤ベルト「Vi-Bel(ヴィーベル)」を開発しました。高柔軟性のため体に自然にフィットし、厚さ2mmと薄いため服の下に着用できます。高伸縮性のため締め付けがきつくなく、日常的に装着可能です。競輪選手をはじめプロのアスリートも使用しています。同社初の独自商品の1つとして2月中旬から小売店等で、定価1,900円(税別)で販売開始します。

中殿筋は骨盤位置を保持し、体の重心を支える役割があります。骨盤ベルトはもともと骨盤を固定することで腰痛対策する、骨盤を立て姿勢をよくする、お尻を上向きにする、といった効果を狙うものとして、近年普及してきました。ところが、従来の骨盤ベルトには、幅が広すぎて腰骨や大殿筋にかかり中殿筋を刺激できない、締め付けが強すぎて動きにくい、一日中つけていられない、緩すぎる、ズレる、つけていることが人にわかってしまう、などの問題がありました。本商品は高柔軟性・更伸縮性のシリコーン素材とすることで、これらの問題を解決するものです。

≪製品仕様≫
色:ピンク、ネイビー
適応サイズ:ヒップ82cm~110cm
重量:約80g
材質:シリコーン(タフシロン®)
製造:日本製(タナック製)
価格:1,900円(税別)

≪中殿筋の引き締めにより期待される効果≫
①骨盤位置をキープしてよい姿勢を保つ
②お尻を上向き(ヒップアップ)にする
③体幹を意識的に使うようにして代謝アップを目指す
④中殿筋を刺激することにより、アスリートのパフォーマンスアップを目指す

≪タフシロン®とは≫
タフシロン®は、一般的なシリコーンゴム強度を大幅に改良し、高柔軟性・高伸縮性を備えた立体成形加工が可能な、タナックオリジナルのシリコーンゴム素材で、医療の現場でも活躍しています。その特性は以下の通りです。耐熱性、耐寒性、耐候性、電気絶縁性があり、食品衛生法包装容器規格(厚生省告示第370号)、皮膚一時刺激試験にも適合。

≪会社概要≫
商号:株式会社タナック
代表者:代表取締役 棚橋一成
設立:平成8年11月1日
資本金:3,000万円
本社:〒500-8185 岐阜県岐阜市元町4丁目24番地
TEL:058-263-6381
主な業務:
 ・シリコーン製品の日本国内における販売
 ・シリコーンの加工およびシリコーン加工品の日本国内における販売
 ・クリスタルゲル・タフシロンゲル・メディピュールゲルの加工及びその加工品の日本国内における販売

お問い合わせ先

株式会社タナック
広報窓口 
株式会社インフォデザイン
電話:050-3717-0758
E-mail:tanac@info-de.co.jp

 
新聞社が教える SPECIAL CONTENTS
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

プレスリリース検索