プレスリリース

テレワークマネジメント『テレワーク導入の費用対効果』を無料で診断するツールを公開

株式会社テレワークマネジメント 投稿日:2016年12月27日

サービス分野: [ コンサルティング ]

テレワークマネジメント『テレワーク導入の費用対効果』を無料で診断するツールを公開

■『テレワーク導入の費用対効果』を無料で診断するツールを公開 ~約5分のアンケートでテレワークの効果がわかります~

株式会社テレワークマネジメント(以下、テレワークマネジメント 本社:北海道北見市 代表:田澤由利)はこの度、テレワーク導入の費用対効果を診断するツールをリリースいたしました。弊社ウェブサイト上で、いくつかの質問にお応えいただくと、御社の状況から算出したテレワーク導入コストおよび効果をシュミレーションします。診断時間は5分程度、無料で利用可能。ぜひお気軽にお試しください。
http://www.telework-management.co.jp/costeffectiveness/

■ツール開発の背景
弊社は2008年よりテレワーク導入コンサルティングを行っており、現在までに約150以上の企業、団体様の働き方改革につながるお手伝いを実施してまいりました。その実績を重ねる中で、お客様からテレワークの導入の費用対効果にかかるご質問を受けることが多かったことから、テレワークの効果を簡単・即時に可視化できるツールの必要性を感じ、この度、独自に開発いたしました。

■「テレワーク導入費用対効果診断」の概要とメリット
お客様が想定しているテレワーク(在宅勤務、モバイルワーク、サテライトオフィス勤務)と現状のオフィスでかかっている費用などについて、いくつかの質問項目に入力していただくとその場で導入費用とその効果を算出します。

~テレワーク導入費用対効果診断の3つのメリット~
【メールアドレス、社名の入力が不要、気軽に診断できます!】
テレワーク導入を検討されている企業や団体様の実際の数字をいれていただくので、実際に即した数字を算出することができます。社名、メールアドレスの入力などは不要です。

【診断表を社内で利用いただくことで、テレワーク導入の決断を後押し】
このツールを使うことで、自社での費用対効果の算出が不要になります。また、診断結果はテレワーク導入に不安をもつ層への説得材料となり、そのままテレワーク導入決定会議等でお使いいただくことができます。

【テレワークの費用対効果がでるツールは日本初】(※当社調べ)
テレワークの「費用対効果」を即時診断するアプリは他にはありません。社名、メールアドレスの入力などは必要なく、気軽に使っていただけます。

■今後の展望
テレワーク費用対効果診断ツールによって、「働き方改革」への第一歩を迅速に進めることが可能です。広く皆様にこの診断ツールを使っていただけるよう周知に努めて参ります。

■会社概要
本社:〒090-0058 北海道北見市高栄西町4丁目7番13号
東京オフィス:102-0084 東京都千代田区二番町7-15-102
代表者:代表取締役 田澤由利
設立:2008年9月1日
Tel:03-3265-5012
URL:http://www.telework-management.co.jp/
事業内容:
テレワーク導入支援コンサルティング
テレワークに関する講演・研修
テレワーク用システムの販売
テレワーク関連調査・分析

お問い合わせ先

株式会社テレワークマネジメント 担当:宮前
お電話:03-3265-5012

 
プレスリリース検索
ビジネスカレッジ(IBCセミナー)

一覧へ

シアタースタイル アルティメット 究極のプレゼン塾

二代目社長育成講座

お金儲けのためのSNS・ブログ勉強会