プレスリリース

「セルフこたつ」を実現する大型円形スカート。セーラー服パジャマ「セラコレ」、着る毛布タイプ発売。

ビーズ株式会社 投稿日:2016年12月8日

サービス分野: [ ものづくり ] [ 生活関連技術 ] [ エンターテイメント ]

「セルフこたつ」を実現する大型円形スカート。セーラー服パジャマ「セラコレ」、着る毛布タイプ発売。

 ビーズ株式会社(所在地:大阪府東大阪市、代表:大上響)は2016年12月8日、同社アイデアグッズブランド「BIBI LAB(R)(ビビラボ)」において、セーラー服型のパジャマ「セラコレ」の着る毛布タイプを発売します。

<「セラコレ」とは>
 「セラコレ」は、2016年4月に販売を開始した、セーラー服型のパジャマです。 中学・高校時代にブレザー型の制服や私服を着て過ごし、「一度でいいからセーラー服を着てみたい」と思っている女性がターゲットです。 これまでに春版の3種類(スケバン型、コギャル型、JK型)、秋冬版2種類(コギャル型、JK型)をリリースし、いずれのモデルも、常に品薄状態が続く人気製品となっています。

<「セラコレ」着る毛布タイプの特徴>
 今回の「セラコレ」着る毛布タイプは、プルオーバーのワンピース形状で、一般的なガウンタイプの着る毛布のようにはだけてしまわないようになっています。 お腹周りを締め付けない、ゆったりとしたサイズ設計です。
 デザインで最もこだわったのはスカート。 17歳女子の平均身長158cmに合わせたくるぶし丈で、歩いても引きずりません。 座ると生地が広がってこたつ布団のように外気の侵入を遮断し暖かさをキープできる「セルフこたつ」を実現します。 体育座りや横座りをしてもつま先が出ない長さです。 また、立ったときにはくるっと回るとお姫様のドレスのようにふわっと翻る、270度のサーキュラースカートを採用しました。
 生地には毛足長めのフランネルフリースを選択。 ふわふわの肌触りで、寒い季節でもセーラー服を楽しめるようになっています。
 従来の「セラコレ」同様、実際の制服にも使用されている、ナイロンタフタ素材のえんじ色のスカーフつき。 洗濯機で丸洗い可能です。

 今回も、春版・秋冬版に引き続き、「セラコレ」の魅力を引き出すべく、モデルにコスプレイヤーの「肉球あやと」さん、カメラマンに「ゆっkey」さんを起用しています。

【ブランド名】BIBI LAB(ビビラボ)
【製品名・型番】セラコレ SLC-80W
【適用身長目安】~165cm
【素材】本体・スカーフ:ポリエステル100%
【希望小売価格】9,000円(税別)
【製品ページ】http://www.bibilab.jp/product/slc80w/

【その他のセラコレシリーズ】
 春版:http://www.bibilab.jp/product/slc10s_80s_90s/
 秋冬版:http://www.bibilab.jp/product/slc10a_90a/

お問い合わせ先

[会社名]ビーズ株式会社
[担当者名]熊谷未央 久堀悌子
[TEL]06-6732-4300
[Email]pr@be-s.co.jp

 
プレスリリース検索
企業検索