古代ローマ人が生み出した味を受け継いだ「テッレ・パオリーニ」のワインが遂に日本上陸決定!

株式会社允元       投稿日:2016年11月7日 サービス分野: [食品・食材]

 

古代ローマ人が生み出した味を受け継いだ「テッレ・パオリーニ」のワインが遂に日本上陸決定!

配信日:2016年11月7日

イタリアのラッツィオ州、カステッリ・ロマーニというローマ郊外で1930年代からワインやオリーブオイルを生産するテッレ・パオリーニ株式会社(伊:Terre Paolini)がワインの日本市場での販売が決定されました。本商品は日本テレビの番組「1億人の大質問!?笑ってコラえて!」2011年7月27日放送回で紹介されたこともありました。月日が経ちましたが、企業拡大と輸出の準備が整ったことから、この度、株式会社允元が業務を請け負い、白ワイン「フランチェスコ」と赤ワイン「クエルチーノ」が輸入することになりました。

テッレ・パオリーニ社はジェンツァーノ・ディ・ローマに本社を置く農業を専門とした生産会社(伊:Azenda Agricola)です。1930年代にワインの生産が始まって、戦後の経済成長に伴ってビジネスは大きく拡大し、現在ではパオリーニ家三代目及び取締役を務めているジョヴァンニ・パオリーニ氏がブランドを強化するために2015年からエノテカを設立しました。それまで卸売りしかしていなかったテッレ・パオリーニ社は知名度が高まっており、更なる拡大を目指し国際的な認知度を得るため、日本での販売を開始することを決定致しました。販売対象となる商品はテッレ・パオリーニ社オリジナルの白ワイン「フランチェスコ」(英字:Francesco)と赤ワイン「クエルチーノ」(英字:Quelcino)です。前者は貴重な黄金色、繊細なフルーティーな香り、そして円やかだが非常にスッキリとした味わいが特徴であり、後者は少々酸味が有り、華やかな香りとコクの豊かなでドライな風味を持ったイタリア中部の典型的な赤ワインです。テッレ・パオリーニ社のワインは、古代ローマ時代から受け継がれている生産方法を使用しているため、防腐剤、保存料、殺虫剤等一切使用せずに創られております。両商品ともI.G.T. / D.O.G. (ラッツィオ州地域特性表示)に認定されています。

ワインに関するお問い合わせや情報に関しましては、「テッレ・パオリーニ」の日本公式ウェブサイトが11月1日からオープンし、またそれに連携するフェイスブックページも近日公開される予定です。(テッレ・パオリーニのイタリア語版は11月15日にリニューアル予定です。)ワインは当ブランドページでの2017年の1月を目途に販売することになり、2017年1月までは当サイトで予約販売をいたします。

 
 

お問い合わせ先

  運営会社:株式会社允元
       東京都杉並区成田東4-34-14 ヤマフジビル4F
   担当者:フルツィ・サンドロ/本城吉恵
問い合わせ先:sandro.f@yoshimoto-global.com
ウェブサイト:
http://www.yoshimoto-global.com
http://www.terrepaolini-jp.com

イタリア語版:
http:// www.terrepaolini.com/

お問い合わせ・資料請求はこちら

株式会社允元によるその他のプレスリリース(最近の20件)

「生活関連技術」 に関連する注目企業

PageTop