ごろごろしててもお腹が出ない。1,000人のダメ人間の声が形になった「はだけない着る毛布」発売。

 

ごろごろしててもお腹が出ない。1,000人のダメ人間の声が形になった「はだけない着る毛布」発売。

 ビーズ株式会社(所在地:大阪府東大阪市、代表:大上響)は2016年11月1日、同社アイデアグッズブランド「BIBI LAB(R)(ビビラボ)」において、従来の着る毛布の弱みを補った新構造の「はだけない着る毛布」を発売します。

 冬の室内での防寒方法のひとつとして、近年急激に認知度が上昇している「着る毛布」。 防寒着として気軽に使える反面、旅館の浴衣のように多少の動きではだけてしまうものでした。

 このデメリットを解消する「はだけない着る毛布」はその名の通り、はだけないことで暖かさをキープする工夫が施された着る毛布です。
 胸元から足元まであるジッパーを採用しており、従来の着る毛布のように、就寝中の寝返りでお腹や脚が出てしまって寒いという不快さ・不便さを解消します。 ダブルジップ構造で、気温や使い方に合わせて胸元や足元の開き具合も調節可能。

 またBIBI LAB(R)は本製品の開発にあたり、着る毛布に対して関心のある1,000人以上の消費者に独自のアンケートを実施。 着る毛布はフリース素材で軽くて暖かい、肌触りが良いというメリットがある反面、裾が長すぎて引きずってしまう、丈が足りなくて足が寒い、動きにくいなど、「はだける」問題以外にも様々な困りごとや不満が存在していることが判明しました。

 「はだけない着る毛布」で足回りの微調整を可能にするのは、両足の間にある2つのスナップボタン。前後で留めることで、ペンギンのようなシルエットに変身します。 足を動かしてももたつかず、横になってもはだけることはなく、足の隙間からぬくもりが逃げていく心配もありません。 またこのスナップボタンを応用することで、膝上で折り返してショート丈にすることも可能。 シーンに合わせて選べます。
 冷えやすい首元にもスナップボタンを配備しており、留めればハイネック襟になるよう設計しました。 気温や好みに合わせて調整可能です。 毛足の長いフランネルフリース生地と、ゆったりしたサイズ感で、快適に暖かさをキープできるよう追求しました。

【ブランド名】BIBI LAB(ビビラボ)
【製品名】はだけない着る毛布
【型番:サイズ・カラー】HFM-M-BW:Mサイズ・ブラウン
            HFM-L-NVY:Lサイズ・ネイビー
【適用身長目安】Mサイズ:~165cm、Lサイズ:~180cm
【重量】Mサイズ:0.7kg、Lサイズ:0.9kg
【素材】ポリエステル100%
【希望小売価格】6,200円(税別)
【製品ページ】http://www.bibilab.jp/product/hfm_l_m/

 
 

お問い合わせ先

[会社名]ビーズ株式会社
[担当者名]熊谷未央 久堀悌子
[TEL]06-6732-4300
[Email]pr@be-s.co.jp

ビーズ株式会社によるその他のプレスリリース(最近の20件)

PageTop