就労継続支援A型事業所 全国総黒字化計画第一弾 障がい者が作る魔法のライト

 

就労継続支援A型事業所 全国総黒字化計画第一弾 障がい者が作る魔法のライト

サンファースト福祉グループ株式会社(所在地:神奈川県横須賀市 代表取締役:山下陽一)が運営する就労継続支援A型事業所aigamo松戸オフィスはAQUMOチーバくんCANDLEを平成28年9月より販売開始しました。

✦就労継続支援A型事業所全国総黒字化計画第一弾 障がい者が作る魔法のライト✦

障がい福祉サービス事業所が儲けることは悪いことなのでしょうか??

軽度の障がいを有する方を雇用して就労の場を提供する福祉サービスである就労継続支援A型事業。請負作業を一生懸命やってもそこから得られる収入はわずか、本来、利用者の賃金は作業収入で賄うことを前提としていますがそれは極めて難しい状況で利用者が通所することで得る報酬で補填しているという事業所が多いという事実。そんなことでは事業所は疲弊してしまいます。

弊社サンファースト福祉グループ株式会社は全国のA型事業所が儲かるシステム作りを目指しています。儲けることが障がい者の雇用を守り賃金を上げるそんな好循環を作り出すことを社命としています。

そのために請負作業からの脱却すべての仕事を自社商品を作って儲けるそんな事業所を夢見ています。まずは自社で試し、軌道に乗れば他社にも声を掛け、全国のA型事業所が儲かる「全国総黒字化計画」をスタートさせます。

今回はその第一弾である非常用LEDライトを紹介します。

【商品の概要】 

昨今の防災意識の高まりから防災用品を備蓄されている家庭も多いかと思います。
その中でも灯りは不安を和らげる重要な要素であり、懐中電灯などは必ずと言ってよいほど用意しているアイテムの一つでしょう。

ただ、過去の震災において、いざ使おうと思ったところ「電池が切れていた」「買おうにもどこも売り切れ状態」であるという事態が散見されました。

当商品はわずか1cc程度の水につけるだけで最低1週間以上、点灯しますのでそんな心配は不要です。

非常事態ですから水がないことも想定されますがそのような場合でも唾液や尿で代用できますし、1週間保つので電気が復旧するまでの期間を十分、凌げる、そんな非常用LEDライトです。

価格 918円(税込)

平成28年9月より販売中


<3つの特長>

1:ライターより小さく、重さもわずか21gとコンパクトですので置き場所に
困りません。

2:使用後は一般の不燃ごみとして廃棄可能で環境にやさしい。

3:5年間の保存が可能。1年間183円のお守りです。

【今後の展望】

小売だけではなく行政・自治体等の備蓄としても導入いただけるよう働きかけていく予定です。

多くの方にこの商品をお買い求めいただくことで冒頭でも触れた通り、障がい者の雇用を守るという事業所としての大義を果たし、且つ第二、第三の自社商品を世に送り出したいと考えています。
そしてそれを他社と共有することで全国の就労継続支援A型事業所の健全なる運営の一助になることができれば幸いです。

【サンファースト福祉グループ株式会社について】

本社:〒239-0813 神奈川県横須賀市鴨居3-86-4
代表者:代表取締役 山下陽一
設立:平成23年11月21日
資本金:500万円
TEL:046-895-0081
FAX:046-895-0081
事業内容:高齢者介護サービス事業所及び障がい福祉サービス事業所の運営

  

 
 

お問い合わせ先

就労継続支援A型事業所aigamo松戸オフィス 嶋津智史

〒270-0017
千葉県松戸市幸谷460-14
TEL:047-710-0910
FAX:047-710-0915
Email:aigamo-m@sun-first.co.jp

「教育・人材」 に関連する注目企業

PageTop