プレスリリース

シードとアサヒグローバルが提携、東海3県の賃貸マンションで駐車場シェアリング開始

投稿日:2016年10月13日

サービス分野: [ その他(不動産) ]

シードとアサヒグローバルが提携、東海3県の賃貸マンションで駐車場シェアリング開始

近年、一人世帯の増加や「車離れ」と言われるライフスタイルの変化により、アパート・マンションの駐車場に空きが増えています。そのような中、愛知県を中心に駐車場シェアリングサービス「スマートパーキング」を運営するシード(名古屋市)は、10月から住宅・マンションの設計・施工・賃貸管理を手掛けるアサヒグローバル(三重県四日市市)と提携を開始し、アサヒグローバルが管理する三重県・愛知県・岐阜県の賃貸マンションの空き駐車場で駐車場シェアリングサービスを普及します。年内に数百か所の駐車スペースの設置を予定しています。

アサヒグローバルは、管理するマンションの空き駐車場の活用を課題と考えていました。駐車場法および条令では、一定の建物には駐車場の付置義務があります。また、賃貸物件では入居者が駐車場を必要とする際に貸し出す必要があるため、外部に月極駐車場として貸すことや、設備投資をしてコインパーキングにすることも難しい状況です。一方、入居者からは、車での来客がある際に駐車場を使いたいという要望も寄せられていました。アサヒグローバルは、これらの問題を駐車場シェアリングによって解決するため、10月からシードとの提携を開始します。シードが運営するスマートパーキングが、コストがかからず、導入が手軽であり、管理がしやすく、デザイン面でも支障がないことを評価しました。

スマートパーキングは駐車場シェアリングサービスの中で唯一、専用カラーコーンによって駐車状況をリアルタイムに管理できることが特長です。賃貸物件の管理者・所有者は設備投資不要で、専用カラーコーンを置くだけで、費用を一切かけることなく手軽に、コインパーキングのように外部に駐車場の貸し出しができるようになります。入居者に車での来客がある際にも、スマートパーキングに駐車してもらうことができます。また、入居者が駐車場を使うことになり、外部への貸し出しを中止する場合は、カラーコーンを撤去してWeb上で中止登録をするだけで済みます。さらに、駐車場に実物のカラーコーンが置かれるため、第三者の利用を防ぐ効果もあります。ユーザーが不正駐車を見つけた場合は、シードの管理センターに通報する機能もあり、不正駐車抑制の効果もあります。

シードは2016年3月からスマートパーキングのサービスを開始し、愛知県を中心に300箇所程度の駐車スペースを設置してきました。東海地方や関東地方の不動産管理会社とも提携し、賃貸物件の空き駐車場にスマートパーキングの設置を進めています。今後は商業施設や飲食店へも普及を図ります。

≪スマートパーキングの特長≫
賃貸物件管理者・所有者は、空き駐車場に専用カラーコーンを置くだけで、コインパーキングのように一般への貸し出しが可能になります。
利用者はスマートフォンにアプリをダウンロードして、スマートフォンで入出庫処理。クレジットカード精算となり、現金での精算は不要です。

≪スマートパーキングのメリット≫
利用者(ドライバー)のメリット
 ・駐車場の空き状況が予め一目でわかり、駐車場までナビゲーションで誘導
 ・駐車した時間分の料金を支払えばよいため、他のサービスに比べて割安
 ・駐車中は課金される金額がスマートフォンでリアルタイムに分かる
 ・クレジットカード払いのため現金での料金精算が不要

賃貸物件管理者・所有者のメリット
 ・設備投資、初期費用、運営費用が不要で開始しやすい
 ・中止したいときはすぐに中止、撤去できる
 ・利用料の50%が管理者・所有者に配分される
 ・日々の利用状況や売上もWeb上で閲覧可能

≪会社概要≫
名称:アサヒグローバル株式会社
URL:http://asahigloval.co.jp/
設立:1985年
資本金:9,500万円
代表者:代表取締役 久保川 議道
所在地:三重県四日市市ときわ1丁目2-18
事業内容:注文住宅・建売住宅・賃貸マンションの設計・施工、賃貸管理

商号:株式会社シード
URL:http://seed.nagoya/
設立:2002年4月15日
資本金:5,000,000円
代表者:代表取締役 吉川 幸孝
所在地:名古屋市西区牛島町6-1名古屋ルーセントタワー40階
電話:052-446-7763
事業内容:駐車場関連Webシステムの企画・運営、スマートフォンアプリの企画・運営、広告管理

お問い合わせ先

【本件に関するお問い合わせ先】
企業名:株式会社シード 広報窓口(株式会社インフォデザイン)
担当者名:門脇 純
TEL:090-4950-6769
Email:seed@info-de.co.jp

 
新聞社が教える SPECIAL CONTENTS
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

プレスリリース検索
ビジネスカレッジ(IBCセミナー)
  • 現在、開催予定はありません。

一覧へ

シアタースタイル アルティメット 究極のプレゼン塾

二代目社長育成講座

お金儲けのためのSNS・ブログ勉強会