プレスリリース

第3種再生医療等提供計画の作成支援サービスを開始

渡辺事務所 投稿日:2016年9月18日

サービス分野: [ バイオ ] [ 医療 ] [ コンサルティング ]

渡辺事務所(東京都千代田区、代表:渡辺達文)が、第3種再生医療等提供計画の作成支援サービスを開始しました。

再生医療は、比較的新しい医療です。
医療機関が再生医療等を提供する場合、安全性の確保や生命倫理への配慮が求められ、提供前に一定の手続きを終わらせることが必要です。

再生医療等は、リスクの程度によって、
・高リスク:第1種再生医療等
・中リスク:第2種再生医療等
・低リスク:第3種再生医療等
と分類されています。
最も低リスクな、第3種再生医療等は、例えば、PRP等の体細胞を加工するものが該当します。

この第3種再生医療等を行うには、以下のプロセスが必要です。
1.医療機関で「再生医療等提供計画」を作成
2.認定再生医療等委員会での審査
3.厚生労働大臣への提供計画の提出

したがいまして、
再生医療を提供しようとする医療機関は、最も低リスクな第3種再生医療であっても、まず法令に基づいた「再生医療等提供計画」を必ず作らなければなりません。
しかし、多忙な医療従事者の方々が、パソコンスキルを活用して、法律の文章を読み、再生医療等提供計画を作成するのは困難なことです。

渡辺事務所は、パソコンスキルや法令情報の収集・読解能力を活かして、医療機関に伴走しています。
医療機関が「再生医療等提供計画」を作成するところから、厚生局に計画が受理されて再生医療の実施が可能になるまでをトータルでサポートいたします。

お問い合わせ先

渡辺事務所 運営事務局
〒102-0084
東京都千代田区二番町2番平田ビル1階
http://saisei3.jimdo.com/

 
プレスリリース検索
ビジネスカレッジ(IBCセミナー)

一覧へ

シアタースタイル アルティメット 究極のプレゼン塾

二代目社長育成講座

お金儲けのためのSNS・ブログ勉強会