プレスリリース

全国初、JAみっかび 有線放送電話事業のインターネットWebテレビ試験放送開始!

SKY-NETWORK株式会社 投稿日:2016年5月30日

サービス分野: [ 生活関連技術 ] [ 農林漁業 ] [ その他(モバイル) ]

全国初、JAみっかび 有線放送電話事業のインターネットWebテレビ試験放送開始!

SKY-NETWORK(静岡県静岡市)は、農業協同組合・漁業協同組合・市町村などの地域団体によって事業運営される有線放送電話サービスをインターネットWebテレビで実現、三ヶ日町農業協同組合(JAみっかび)の有線放送電話システム入れ替え導入に向けたモニター検証の試験放送を5月27日に開始した。

JA三ヶ日がモニター開始する「広域WebTVコミュニティメディア〔SKYNET-COMMUNITY〕」は、現行の有線放送電話サービスをインターネットに接続するタブレット端末から視聴できるもので、従来の有線放送電話機能に加え、映像放送、ライブ放送、テレビ電話、テレビ談話室をはじめ、全国でも初めてのインターネットによる同報無線自動転送放送やページング放送、他のモバイルアプリやWebサービスなど各種情報メディアを一つのアプリに同化し利活用できるキュレーション機能を有する。特に、高齢者にとっては優しいバリアフリーにより“タブレットに触れることなく各種放送がリアルタイムで自動視聴できる”のが特徴。

広域WebTVコミュニティメディアは、東日本大震災や熊本地震、大規模災害時における情報伝達手段の課題や反省を活かした情報伝達やコミュニケーション機能を実装。
〔同報無線自動転送放送〕
屋外に設置したスピーカー等で住民へ一斉通報を行う同報系防災行政無線放送(防災放送)を、インターネット網を介し住民のタブレットやスマートフォンへ自動転送一斉放送。
スピーカー音が風向きや立地条件で聞き取れないと言った問題を解決し、また、国内外を問わず出張先や旅行先でも地元で発生した防災放送が聴けるのが特徴。
〔ページング放送〕
団体や学校区・町内ごとの連絡事項や呼び出しなど、タブレットやスマートフォンから自分自身の声で一斉放送や特定の人、地域、団体など特定対象者に向けて放送。
有事の際には、避難共助連絡、安否確認・安否呼出、支援物資通報、救命救護通報など、災害時緊急連絡網と情報伝達手段として期待が大きい。
〔テレビ談話室〕
天候が悪く会合に集まれないような場合や高齢者の憩いの場として、アカウントなしで簡単かつ自由にテレビ会合できるサービス(1部屋25名)。
有事の際は、避難所や避難場所間、災害本部との遠隔集合会議に有効。
〔テレビ電話〕
これから迎える超高齢化社会「スマートプラチナ社会」に向け、自宅から医療相談が受けられる「遠隔診療」や「遠隔服薬指導」などに活用が広がる。
有事に際には、医師が行けない被災場所や避難所との間で医師とのテレビ電話による遠隔応急処置も可能。

■参考アプリ
 https://play.google.com/store/apps/details?id=air.air.SKYNET_ATTENDANT
 *動作環境:Android 4.x.x 以上を推奨
 *ADOBE AIRが必要です 
■資料請求先
 office@sky-network.jp

お問い合わせ先

SKY-NETWORK株式会社
 〒424-0842 静岡県静岡市清水区春日1丁目5-15
  ファムス桜橋 304号室
 TEL: 054-353-1211(代表) FAX: 054-353-1216
 Mail〔資料請求〕:office@sky-network.jp
 WebTVサイト: http://sky-network.jp/
 ☆NTTコミュニケーションズ社セールスパートナー認定企業
 ☆NTTコミュニケーションズ社クラウドパートナー認定企業

 
新聞社が教える SPECIAL CONTENTS
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

プレスリリース検索