プレスリリース

目視検査の人材不足や作業者の高齢化問題を解決できる、高精度・低コストの外観検査 Win2 MV

株式会社エーディーディー 投稿日:2016年4月27日

サービス分野: [ ものづくり ] [ IT技術 ] [ アジア・新興国 ]

目視検査の人材不足や作業者の高齢化問題を解決できる、高精度・低コストの外観検査 Win2 MV

【商品名】
画像認識による外観検査システム Win2 MV (ウィンツー エムヴイ)

【概要】
目視検査の最大のデメリットである安定性を解決するには、画像認識による外観検査が最適。
「Win2 MV」は、画像処理ソフトをエンジンに組み込むことで、安定した高精度の外観検査システムを実現。

【内容】
Win2 MV (ウィンツー エムヴイ) は、画像処理ソフトをエンジンに組み込んだ 画像認識による外観検査システム。
検査基準となる良品画像を登録し、カメラで撮影した検査対象と良品画像を比較して、キズや汚れなどがないか、製品の外観を検査する。
検査の結果、「NG」と判断された場合、信号を出力することが可能ですので、既存システムなどに組み込み、対象を検査ラインから弾くことなども可能。

従来の目視検査は、ベテランが存在することにより、精度・速度・安定性が保たれていたが、近年では高齢化による安定性の欠如や、検査技術を継承する後継者の育成が大きな課題となっていた。
しかし、Win2 MV の登場によって、機械の目で検査を行うため、安定して高い検査水準を維持することが可能となった。


■Win2 MV の導入によるメリット
 1. 導入までの期間
 従来の外観検査システムは、開発までに膨大な期間を必要とするため、導入を断念されるケースも多く存在したが、Win2 MV であれば、 画像認識による高い精度の外観検査システムを、短期間での導入が可能。

 2. 費用
 費用の問題や期間は、主な外観検査である 「キズ・汚れ検査」、「カラー検査」、「文字読取検査」を、基本機能とすることで、費用や納期の抑制を実現。
 さらに、導入後に必要となった検査内容を、後から追加することも可能。

 3. 運用
 Win2 MV では、機械を使った外観検査が初めての方でも、安心して利用できるようにシンプルな操作画面を採用し、「使いこなせるかどうか自信がない」といった、オペレーターの不安を解消した。
 また、従来の検査装置とは異なり、ネットワークを利用した遠隔操作にも対応した。
 これにより、社内 LAN を利用して、事務所から検査の監視や操作を遠隔で行うことができる。
 インターネット環境を利用することで、本社から離れた地域にある工場での検査の監視や、操作を行うことも可能。
 検査結果の遠隔送信にも対応し、事務所に居ながら検査結果の把握・分析・レポート作成などを行え、作業効率を向上できる。


■Win2 MV の機能
 1. キズ・汚れ検査・・・検査対象のキズや汚れの検査など
 2. 欠陥・欠損検査・・・検査対象の部分欠損などの検査など
 3. 寸法検査・・・検査対象の寸法を測定し、規定値を満たしているかの検査など
 4. カラー検査・・・検査対象の色落ち検査や、特定の色をカウント検査など
 5. 文字読み取り検査・・・文字の「ドット抜け」や「かすれ」、シリアル番号の読み取り検査など
 6. QR コード/バーコード読み取り検査・・・管理データと照合して、異種混入の監視など
 7. OCR 処理・・・製品に印刷されている英数字や記号を読み取り、指定した文字データと比較し、合致しているかの検査など
 8. リアルタイム検査履歴表示機能・・・NG 履歴をクリックすることで、NG箇所を一発表示


■Win2 MVにより外観検査事例
 ・錠剤の外観検査装置の開発
 ・ペットボトルキャップの外観検査システムの開発
 ・QR コード認識による冊子封入ライン管理システムの開発
 ・チップデバイスの検査システムの開発
 ・ガラス瓶の入り数検査システムの開発
 ・パネルの文字検査システムの開発
 ・包装フィルムの外観検査装置の開発
 ・IC チップ の OCR システムの開発
 ・半導体製造装置の開発
 ・自動車用プレス部品検査装置の開発
 ・自動車用ダイカスト部品検査装置の開発
 ・自動車用電子部品検査装置の開発
 ・自動車用金属部品検査装置の開発


  各事例の詳細については、ホームページを参照。

 画像認識による外観検査の対応実績
  http://win2mv.add-soft.jp/casestudy/


■Win2 MV についてよくある質問内容
 http://win2mv.add-soft.jp/faq/

■参考動画
 https://www.youtube.com/watch?v=a5BBDCW714Q

お問い合わせ先

販売元:株式会社エーディーディー
メール:Sales-Support@add-soft.jp
ホームページ:http://win2mv.add-soft.jp/

 
新聞社が教える SPECIAL CONTENTS
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

プレスリリース検索