プレスリリース

駐車場シェアリングサービス「スマートパーキング」アプリ本格提供開始

投稿日:2016年4月1日

サービス分野: [ IT技術 ] [ その他(自動車) ]

駐車場シェアリングサービス「スマートパーキング」アプリ本格提供開始

近年、世界的にシェアリングサービスが急成長しています。国内の駐車場シェアリングサービスには東京や大阪の会社が数社参入しています。既存の駐車場シェアリングサービスは、駐車状況をリアルタイムに管理できません。そのため1日1回の賃借しかできず、1日単位の料金となり、短時間利用する人にとっては割高になることが課題でした。
スマートパーキングは、国内初となる、スマートフォンを用いたリアルタイムな駐車状況管理により、分単位で1日何度も賃借ができる、新しい駐車場シェアリングサービスです。名古屋市内を中心に駐車場を増やしており、今後、全国に拡大する予定です。

≪アプリのダウンロードURLと対応用件≫
●iPhoneアプリ(2016年4月1日から無料で提供開始)
https://itunes.apple.com/us/app/sumatopakingu-xian-jin-bu/id1091141986?l=ja&ls=1&mt=8
(短縮版 https://goo.gl/I1uEc6 )
対応機種用件: iOS 9.0以上推奨
●Androidアプリ(2016年3月1日から無料で提供中)
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.SmartParking
対応機種用件: Android OS 4.3以上

≪スマートパーキング アプリの機能≫
①空き駐車場を検索。駐車場までナビゲーション。
②スマートフォンを専用カラーコーンに近づけるだけで入庫処理完了。
③出庫までリアルタイムで料金が分かる。
④スマートフォンを専用カラーコーンに近づけるだけで出庫処理完了。
⑤料金清算はクレジット決済のため、煩わしい現金の支払いは不要。カード情報は初回利用時に登録。

≪スマートパーキングの他の駐車場シェアリングサービスにはない特長≫
・スマートフォンにより駐車状況のリアルタイム管理を実現
・分単位で駐車スペースの賃借可能 (使用中の駐車場の遊休時間帯も有効活用できる)
・利用データを蓄積し、AIによって最適な料金設定(研究開発中)

≪スマートパーキングのメリット≫
<ユーザーのメリット>
・駐車場の空き状況が予め一目でわかり、駐車場までナビゲーションで誘導
・駐車した時間分の料金を支払えばよいため、他のサービスに比べて割安
・駐車中は課金される金額がスマートフォンでリアルタイムに分かる
・クレジットカード払いのため現金での料金精算が不要

<オーナーのメリット>
・空いている土地だけでなく、使用中の駐車場の遊休時間帯も有効活用できる
・設備投資、初期費用、運営費用が不要で開始しやすい
・利用料の50%が配分され、回転率が高くなるため、より収益を得やすくなる
・日々の利用状況や売上もWeb上で閲覧可能

≪会社概要≫
商 号:株式会社シード
URL:http://seed.nagoya/
設 立:2002年4月15日
資本金:5,000,000円
代表者:代表取締役 吉川幸孝
所在地:名古屋市西区牛島町6-1名古屋ルーセントタワー40階
事業概要:Webシステムの企画・運営、スマートフォンアプリの企画・運営、広告管理
主要取引先:株式会社スペース24

お問い合わせ先

株式会社シード広報窓口
(株式会社インフォデザイン 門脇)
Eメール:seed@info-de.co.jp
TEL:090-4950-6769
FAX:052-308-1868

 
新聞社が教える SPECIAL CONTENTS
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

プレスリリース検索