プレスリリース

銀座三越アートスペースインフィニティにて6月3日(水)より「小黒アリサ展」が開催されます。

株式会社ボングゥー 投稿日:2015年5月28日

サービス分野: [ エンターテイメント ] [ その他(アート(現代アート)) ]

銀座三越アートスペースインフィニティにて6月3日(水)より「小黒アリサ展」が開催されます。

※株式会社ボングゥー(本社:東京都足立区、代表取締役:堀越総明)は、この展覧会の企画を行いました。

銀座三越8階アートスペースインフィニティにて、6月3日(水)より小黒アリサの個展「小黒アリサ展-たまとけもの-」が開催されます。

小黒アリサは、1990年東京都生まれの若手アーティストで、想像上の頬袋をもつ不思議な動物たちをモチーフに、生命の力強さや愛おしさを木彫で表現しています。2013年に武蔵野美術大学造形学部彫刻学科を卒業し、その卒業制作作品が「優秀賞」を受賞しました。その後は、都内ギャラリーでの個展、有名百貨店での展覧会等に参加し活躍しています。

小黒アリサは、日本の伝統的な根付彫刻に魅せられ、作品にその要素を取り込み、360度見て楽しめるように裏側まで丁寧に彫り込んだ木彫作品を制作しています。彫刻作品であるので鑑賞を目的とするものなのですが、手で包み込むようにして作品に触れると、素材の木の温もりを通して、優しい動物たちの世界を感じることができます。

本展は、小黒アリサにとって初めてとなる銀座三越での個展となり、新作を中心に約40点もの作品を一挙に展示販売いたします。
まだ20代でありながらすでに多くのファンを獲得している小黒アリサの秀作の数々にご注目ください。

○ 小黒 アリサ (おぐろ ありさ)
1990年
東京都生まれ
2013年
武蔵野美術大学造形学部彫刻学科卒業
武蔵野美術大学卒業制作展 優秀賞 受賞
個展「小黒アリサ~球獣展~2013」(東京/アートスペース88)
GIFT in BLOOM Vol.6(東京/銀座三越、以後14年出品)
干支彫刻によるHappy New Year展(東京/日本橋三越本店)
2015年
猫・ネコ・NEKOアート展(東京/新宿伊勢丹)

◆「小黒アリサ展-たまとけもの-」概要
1.主催    株式会社三越伊勢丹
2.企画    株式会社ボングゥー
3.会期    2015年6月3日(水)~9日(火) 7日間 (最終日は午後5時閉場)
4.会場    銀座三越 8階 アートスペースインフィニティ

○ 銀座三越のホームページ
http://mitsukoshi.mistore.jp/store/ginza/floor/8f/gallery/index.html

【展示販売に関するお問合せ先】
銀座三越 ギャラリー
〒104-8212 東京都中央区銀座4-6-16
TEL :03-3562-1111(大代表)

■ 小黒 アリサ「愛」(※写真)
制作:2015年 素材:檜、水晶 サイズ:7×6×高さ7cm 90,000円(税別)

【株式会社ボングゥー】
設立:2006年6月20日
本社:東京都足立区
代表者:代表取締役 堀越 総明
資本金:800万円
事業内容
現代アート、絵画、ポスター、写真、彫刻、工芸、アニメーションなどアート作品の企画・制作・販売・レンタル。
アーティストの作品発表機会の創出など、アーティストの育成・支援に向けたアート・マネジメント。
アートイベントの企画・運営。
アーティストによる店舗、施設などの装飾・デザインの企画。
URL:http://www.bon-gout.jp/

【ボングゥー著作権法務行政書士事務所】
所在地:東京都足立区
代表者:行政書士 堀越 総明
業務内容
著作権の利用・保護に関するご相談。
著作権に関する契約書作成。
文化庁への著作権登録。
URL:http://www.bon-gout-office.jp/

お問い合わせ先

株式会社ボングゥー
〒120-0034 東京都足立区千住1-4-1 東京芸術センター10階
担当:堀越 総明(ほりこし そうめい)
E-mail:info@bon-gout.jp
TEL :03-3881-0212

 
新聞社が教える SPECIAL CONTENTS
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

プレスリリース検索