プレスリリース

~ エグゼクティブサーチのSFJ~ 新サービス開始 経歴詐称防止の確認代行業務 

サーチファーム・ジャパン株式会社 投稿日:2015年5月25日

サービス分野: [ 教育・人材 ] [ コンサルティング ]

サーチファーム・ジャパン株式会社(エグゼクティブサーチ事業 東京都千代田区 社長 武元康明)は、企業の採用における、経歴の確認業務を代行する新サービスを始めます。

サービス名称は『SFJ Third EyE (サードアイ)』とし、採用候補者の経歴確認を基本とした調査を実施します。本サービスは経歴詐称の抑止力となり、企業の適正な採用が実現することを目的としています。専任部署に4名を配置し、5月中に本格的にスタートします。

人手不足が深刻化する中、2015年1月の有効求人倍率は、1.14倍となり、正社員の採用状況調査(帝国データバンク 2015年 雇用動向調査)によると「採用予定あり」と回答した企業は、63.6%となり7年ぶりに採用予定のある企業が6割を超えました。注力している採用は「若者」と回答した企業が34.1%で最多となっており実務層の若者(一般職)の採用が活況です。

企業の採用意識が高まる一方、中途採用における早期退職も数多く発生しています。早期退職の発生要因として、採用選考時の応募者の自己申告内容(履歴書、職務経歴書、面接等での自己PR)と実態の齟齬があげられます。履歴書の改ざん等、経歴を詐称するような人材を採用してしまうことは企業にとって大きなリスクとなり、また求職者にとっても正しいPRをするような環境を促すことは転職市場活性化の上で必要と考えた次第です。

本サービスは求職者・顕在化市場を対象(求人サイト登録者)に有効と考え実施する予定です。
候補者同意の上で実施し、その候補者の前職企業での在籍確認業務の代行を中心に、候補者の過去の経歴についての評価確認や、経歴確認、評価確認では、把握が困難な与信情報等についても確認いたします。

「適正な採用」実現のために、経歴の確認業務は企業の危機管理面においても有益ですが、採用に関しノウハウやマンパワー不足を課題とする企業も多く、当該企業の支援も積極的に行います。

本サービスにより適正な採用を支援するとともに、人材の「適材適所」「偏在の解消」を実現し、初年度、1000名の調査受注を目標とし、売上高1800万円を目指します。

【サーチファーム・ジャパン株式会社】
東京都千代田区麹町1-7 相互半蔵門ビル 2F
事業内容:エグゼクティブサーチ事業
URL:http://www.search-firm.co.jp

お問い合わせ先

【サーチファーム・ジャパン株式会社】
東京都千代田区麹町1-7 相互半蔵門ビル 2F
事業内容:エグゼクティブサーチ事業
URL:http://www.search-firm.co.jp

本件に関する問合せ先
広報室 宗像 久野
(ムナカタ ヒサノ)
TEL : 03-3221-3481
FAX : 03-3221-3482
Mail: pr@search-firm.co.jp

 
新聞社が教える SPECIAL CONTENTS
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

プレスリリース検索