【速報】進化したスリーブ穴養生蓋を発明 特許登録 ㈱BBeng

 

【速報】進化したスリーブ穴養生蓋を発明 特許登録 ㈱BBeng

★ 進化したスリーブ穴養生蓋(落下防止安全対策)★
特許ライセンス実施権募集
特願:2013-252706 発明の名称:止水養生蓋
特許査定:平成28年12月21日 まもなく特許登録
http://astamuse.com/ja/published/JP/No/2015110861

現況マンションなど多層階建築現場管理者皆さまから
床配管スリーブ穴養生に求められた課題は3つ!
1 踏み抜き防止(注意喚起) 
2 下階への雨水侵入防止(止水対策) 
3 取付が簡単(工具不要軽量かつ丈夫)

この課題を解決したのが
☆スリーブ穴止水養生蓋 仮称:イエローキャップ☆

高層マンションなど多層階建築現場管理者皆さまからの強烈なご要望により発明いたしました、
床スラブ開口部の踏み抜き防止安全対策と止水養生を合わせて簡単にできる
☆スリーブ穴止水養生蓋 仮称:イエローキャップ☆

☆新しい需要を創る ブルー・オーシャン戦略 blue ocean strategy☆

設置も撤去も容易で、且つ廃棄することなく繰り返し使える。しかし、工事会社の方々にとっては、工事完工後の整備・保管が必要となります。そこで、『スリーブ穴止水養生蓋 仮称:イエローキャップ』は、レンタル向けの製品化をご提案するものです。
特願:2013-252706止水養生蓋 に関する製品の製造及び販売権につきまして、
特許ライセンス 独占的通常実施権設定先様(1社限定)を探しています。

この発明により、近い将来床配管スリーブ工事施工要領は変わります。
世の中は常に進化しています。何かが1つ進化すれば、その周りの物も必ず進化します。

★主な材質 蓋本体20:樹脂(PP等) 固定用台座30:合成ゴム(エラストマー等)

【課題】簡単な構成で、開口部から外れてしまうことを確実に防止し、かつ開口部に雨水が流入することを確実に防止できる養生蓋を提供する。

<解決手段>止水養生蓋1は、蓋本体20と、固定用台座30と、を備えている。蓋本体20は、床スリーブ3の開口を覆うことが可能に形成されている。当該蓋本体20の下面には、取付面2の上面に接触するシール部26と、下向きに突出して周面にオネジ部24が形成された円柱部23と、を備えている。固定用台座30は、床スリーブ3に挿入される略筒状の筒部31と、オネジ部24が上方から螺入されるメネジ部33と、を備える。そして、メネジ部33に対してオネジ部24を螺入することにより、筒部31の一部が径方向外側に向けて拡がる。

現在の業種に関係なく、
少なからずご興味がある企業様は、当社ホームページ「お問い合わせフォーム」よりご一報くださいませ。http://www.bbeng.co.jp/item/anniversary.html  
これからの100年
『コンクリート箱抜きスリーブ用具は、必要に応じて都度レンタルする物』です。

 
 

お問い合わせ先

株式会社BBeng(ビービーエンジニアリング)
プロモーショングループ:尾子(オオジ)
TEL 06-6131-5450/E-Mail info@bbeng.co.jp

株式会社BBeng(ビービーエンジニアリング)によるその他のプレスリリース(最近の20件)

PageTop