プレスリリース

「パラダイス ダイナシティ銀座」で忘年会はフカヒレ、上海蟹、フォアグラなど高級食材を堪能!

株式会社GreenCreate 投稿日:2014年10月17日

サービス分野: [ その他(飲食) ]

忘年会はフカヒレ、上海蟹、フォアグラ、干しアワビなど高級食材を堪能!
「8色小籠包」で話題のシンガポール料理店「パラダイス ダイナシティ銀座」が、
10月10日(水)~12月末まで、贅沢な秋&冬メニューを提供!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

中国・タイ・マレーシアなど、アジア7か国で10業態、計55店舗を展開している
シンガポール発の飲食企業・パラダイスグループ(PARADISE GROUP PTE LTD)は、
2013年6月にオープンした「パラダイス ダイナシティ銀座」で日本進出を果たしました。
今秋からは豪華な秋&冬メニューを10月10日(水)~12月末まで期間限定で提供します。
フカヒレや上海蟹、フォアグラ、干しアワビなど高級食材をふんだんに使った贅沢メニューを、年末の忘年会などでぜひご賞味ください。


===================================================
■秋&冬メニュー例 *価格はすべて税別です。
===================================================


▼「セミドライの熟成牡蠣のサラダ
色々なきのこと香港ベーコンの香りを添えて」980円


低温調理した大粒の牡蠣を甜麺醤・海鮮醤・揚げニンニク・パクチーなどで作った自家製の香ばしいタレに漬け込んでから干し、旨味を凝縮させました。
塩味と旨味の強い香港干肉や、フレッシュ野菜やキノコと一緒にいただきます。
寒くなってきた今しか味わえない、手間ひまかけた熟成牡蠣のサラダ。濃厚な牡蠣の旨みが絶品で、お酒との相性も抜群です。


▼「秋の根野菜とやわらかスペアリブの美容酢豚
3年物の香港黒酢とざくろビネガーの爽やかなソースで」1,180円


1時間かけてじっくり煮込んで柔らかく仕上げた豚肉を、カリッと揚げて酢豚に。
千切り生姜の揚げたものと一緒にいただくから肉料理なのに重くありません。
ジャガイモ(北海道産インカのめざめ)や加賀産のれんこん、鹿児島産さつまいも(鳴門金時)など、今が一番甘味が増しておいしくなる根野菜をたっぷり添えました。
美しい盛り付けも感動的な女性にもおすすめの逸品です。


(左)「セミドライの熟成牡蠣のサラダ
色々なきのこと香港ベーコンの香りを添えて」
(右)「秋の根野菜とやわらかスペアリブの美容酢豚
3年物の香港黒酢とざくろビネガーの爽やかなソースで」

http://www.atpress.ne.jp/releases/52103/img_52103_1.png


▼「上海蟹とフカヒレのあんかけ土鍋ご飯」1,380円

寒い日はやっぱりアツアツの土鍋ご飯!今が旬の上海蟹のカニ味噌を、金華ハムの旨味の効いた上湯スープのあんにたっぷり加えました。
フカヒレや白菜もたっぷり入って、カリカリおこげの香ばしさもたまりません。
贅沢素材が一体化した豪華なご飯を、ぜひみんなでシェアして召し上がれ。


▼「マロンのココナッツミルクとりんごのアイスコンポート」780円

冷たいりんごのコンポートを、冷たいココナッツミルクに浮かべました。
交互に口に運ぶとその温度差や、酸味と甘味の融合がたまりません。
キャラメリゼした和栗が贅沢にごろごろと入って、香ばしいオートミールと競演。
旬の素材を組み合わせたインパクトのあるデザートです。


(左)「上海蟹とフカヒレのあんかけ土鍋ご飯」
(右)「マロンのココナッツミルクとりんごのアイスコンポート」

http://www.atpress.ne.jp/releases/52103/img_52103_2.png


「山形牛のサラダ前菜 シンガポールピーナッツソースで」1,800円
「吉浜産42頭あるいは大間産35頭干し鮑 フォアグラ金湯ソース 香港グリーン野菜添え」6,800円
「フカヒレ姿の上海蟹みそ煮込み」小80g 1,900円/大120g 2,900円
「本日の広東グリーン野菜2種 上海蟹と生ゆばのソースで」1,480円
「大根餅と桜えびの炒め」930円
「空芯菜のスパイシー炒め クリスピー海老みそ仕立て」1,100円
「海老のパッションマヨネーズソース」1,480円
「海老のシンガポールチリソース」1,480円(別途、ミルクパンも付けられます)


■「パラダイス ダイナシティ銀座」とは


「パラダイス ダイナシティ銀座」はアジアで急成長中の人気ブランド「PARADISE DYNASTY(パラダイス ダイナシティ)」の12号店目、日本1号店となる話題の中華レストラン。
中国の北部~南部までの中華の伝統技術を駆使しながらも、国際色豊かなシンガポール発のブランドとして“革新も融合”させ、創作性に富んだ魅力あふれるお料理を数多く取り揃えております。


中でも看板メニューの“8色小籠包”はフォアグラ(カラシ色)や黒トリュフ(黒色)、蟹の卵(オレンジ)、高麗人参(緑色)、四川風麻辣(赤色)などのカラフルな小籠包としてあまりにも有名で、オープン以来、国内でもさまざまなメディアにも取
り上げられました。

8色小籠包

http://www.atpress.ne.jp/releases/52103/img_52103_3.png


シンガポールオリジナルスタイルの白い細麺を使った国内では珍しい麺料理も多数揃えております。


(左)白い細麺を使った国内では珍しい麺料理
(右)調理イメージ

http://www.atpress.ne.jp/releases/52103/img_52103_4.png


忘年会・新年会などの予約でこんな素敵なウェルカムプレートを付けることもできます。(別途料金)

https://www.facebook.com/photo.php?fbid=967798883234314&set=a.441000075914200.116959.100000126344159&type=1&theater


■店舗データ
【正式店名】パラダイス ダイナシティ銀座
【所在地】 東京都中央区銀座3-2-15 ギンザ・グラッセ1F、B1F
      (JR有楽町駅徒歩3分 東京メトロ銀座駅徒歩1分)
【営業時間】月~土  11:00~23:00(L.O 22:15)
      日・祝日 11:00~22:30(L.O 21:45)
【席数】  160席
【面積】  1F 27坪 B1F 110坪
【客単価】 ランチ 1,000円~
      ディナー 3,200円くらい
【電話番号】03-6228-7601
【ホームページ】    http://www.paradisedynasty.jp/
【グランドオープン日】 2013年6月17日


グランドオープン時のリリースはこちら

http://www.atpress.ne.jp/view/36196

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

お問い合わせ先

【本件に関するお問い合わせ】
株式会社パラダイスダイナシティ
広報担当:滝口(グリーンクリエイト内)
Tel:080-8422-5844(03-6271-6867)
Email:info@greencreate.jp

 
新聞社が教える SPECIAL CONTENTS
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

プレスリリース検索