NEDO、AIベンチャー対象の公募委託研究制度で6社の案件を採択

掲載日:2017年9月12日(火)5:00

カテゴリ:[IT技術]

 新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)はこのほど、AI(人工知能)ベンチャー向けの公募委託研究制度で6社の案件を採択し、各社に800万~5000万円を交付することを決めた。委託期間は2019年3月31日まで。

 5月22日から約2カ月間に寄せられた57件のうち、書類選考で絞られた12件について、8月17、18日に実演による面接審査を実施。技術の新規性や実現の可能性などを踏まえてテーマを選出した。最優秀賞となったHmcomm(エイチエムコム、東京都港区)は、産業技術総合研究所(産総研)発ベンチャー企業で、方言や外国語なまりなどといった多様な話者に対応した音声認識技術の実用化をテーマにしている。

 主催したNEDOロボット・AI部の関根久プロジェクトマネージャーは「ベンチャー支援を通じてAIの社会実装を促し、新たな需要の創出につなげたい」と語った。

 他の受賞者は以下の通り。

 優秀賞・審査員特別賞=ARアドバンストテクノロジ(東京都渋谷区)・島津製作所、SOINN(ソイン、横浜市緑区)、BEDORE(ベドア、東京都文京区)▽審査員特別賞=アースアイズ(同中央区)、シナモン(同渋谷区)

「IT技術」関連企業  もっと見る

  • 株式会社オーツー

    日本唯一のサンプリング総合情報専門サイト http://www.sampling.jp/ を中心にサンプリングに関する全てのサービスを提供しています。 具体的な事業ドメインとしては ●サンプリング情報...

  • 株式会社情報基盤開発

    ストレスチェック対応でもう悩まない オールインワンパッケージで楽々対応。 紙でもWEBでも! 最低価格保証! ◆紙版「最低価格」を保証! 同様のサービス内容(開封・入力・結...

  • 株式会社コムデザイン

  • エスエイティーティー株式会社

    日本国内におけるeラーニングの導入初期からシステム及び教材コンテンツの受託開発を手掛けており、現在は汎用的なeラーニングの製品及びサービスを提供しています。 ・学習管理シス...

  • 株式会社トップゲート

    株式会社トップゲート

    弊社は日本で唯一のGoogleのクラウドサービスであるGoogle Cloud Platformトレーニングパートナーです。 また同時に、Google Cloud Platformの再販可能なサービスパートナーでもあります。 Google Clo...

新聞社が教える SPECIAL CONTENTS
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

プレスリリース検索