新潟大など日本酒学創設へ連携協定を締結

掲載日:2017年5月19日(金)5:00

カテゴリ:[教育・人材]

 新潟大と新潟県、県酒造組合はこのほど、日本酒の歴史や文化、醸造技術などを幅広く学ぶ「日本酒学」の創設に向けた連携協定を締結した。人材育成や情報発信で協力し、国内外での日本酒のブランド力強化を目指す。

 県などによると、同様の協定は全国で初めて。

 新潟大での新講座設置や蔵元に学生を派遣するインターンシップの拡充の他、酒造組合との人材交流などを検討している。日本酒を学ぶ人材を、国内外から受け入れる方針だ。

 新潟市内であった協定締結式で高橋姿新潟大学長は「日本酒への関心は高まっていると思う。大学を挙げて手伝いたい」と意気込み、大平俊治県酒造組合会長は「日本酒のおいしさを世界の皆さんに伝えたい」と力を込めた。米山隆一知事も「幅広い学問体系をつくり、発展させる」と述べた。

 醸造技術は、県内の大学や県の研究施設で学べるが、海外でのマーケティング手法などのビジネス面や文化を含めて学べる環境はなかった。

 県酒造組合によると、県内には全国最多の90軒の蔵元がある。日本酒の生産量は兵庫、京都に次いで全国第3位。

「教育・人材」関連企業  もっと見る

  • 株式会社バク宙

    株式会社バク宙

    JIKOPYは、日本が話せる優秀な外国人材を、ご本人の自己PR動画を見て、選考、採用できる、国内初の外国人材採用プラットフォームを提供しております。登録の外国人材数は日本最大級と...

  • エスエイティーティー株式会社

    日本国内におけるeラーニングの導入初期からシステム及び教材コンテンツの受託開発を手掛けており、現在は汎用的なeラーニングの製品及びサービスを提供しています。 ・学習管理シス...

  • Information-library合同会社

  • デザイン不動産 株式会社リベルタ

    デザイン不動産 株式会社リベルタ

    経験に裏付けられた価値を提供していく不動産会社 http://buzip.net/osaka/liberta/president/

  • クロス・コンサルティング株式会社

    ・大型契約獲得体制構築のコンサルティング ・営業セミナーの企画運営 ・女性社員のリーダーシップ開発支援 ・講演、執筆

新聞社が教える SPECIAL CONTENTS
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

プレスリリース検索
ビジネスカレッジ(IBCセミナー)

一覧へ

シアタースタイル アルティメット 究極のプレゼン塾

二代目社長育成講座

お金儲けのためのSNS・ブログ勉強会