廃棄タイルカーペットを再資源化 リファインバース・越智晶社長

掲載日:2017年3月21日(火)5:00

カテゴリ:[環境・エネルギー・エコ]

 工場や家庭から出るプラスチックなど石油由来の廃棄物を「都市油田」と捉え、資源としてリサイクルする動きが注目されている。リファインバースは国内で唯一、オフィスの床に使われるタイルカーペットの再生をビジネス化した。越智晶社長は「さまざまな廃棄物から再生資源を生みだし、次世代素材メーカーを目指す」と意気込む。

 --リサイクル方法は

 「オフィスの移転などに伴って廃棄されるタイルカーペットを回収して、独自に開発した技術で再資源化する。表面のナイロン製化学繊維と、塩化ビニールの裏打ち層の異なる素材が組み合わされているため、これまでは再資源化が難しく埋め立て処分されていた。しかし独自の高度な工作機械技術をベースに、塩化ビニールの樹脂層を特殊な刃物で削り取り粉体化させることに成功した。タイルカーペット原料として国内の主要メーカーに供給するほか、一部輸出もしている」

 --どのようなビジネスモデルなのか

 「まず、原材料の調達にあたる回収で廃棄物処理委託費を課金し、再生樹脂をメーカーに販売する。調達と販売の両方で利益を生み出す収益性の高さが特徴だ。調達と販売ともに年率で約10%ずつ成長している」

 --タイルカーペットの市場は

 「国内使用量は年間約3000万平方メートルとされ、当社の再生資源量は年間400万平方メートルなので伸びしろは大きい。少なくとも国内使用量の50%までは成長の余地があるだろう。ニッチな分野なので大手企業にとっては事業化のメリットが乏しい。一方、原材料調達から製造、販売のバリューチェーンの構築は、ベンチャー企業にとってはリスクが大きく新規参入の障壁は高い。カーペットは、ビルのテナントが入れ替わるたびに交換されることが多く、景気に左右されにくい安定した市場を形成している」

「環境・エネルギー・エコ」関連企業  もっと見る

  • 日揮株式会社

    日揮株式会社

  • 株式会社エコルス

    株式会社エコルス

    当社は、除菌・殺菌対策における身体に関わる画期的かつ簡易型仕様のオンリーワン!と称した『各種身体衛生機器類』のご紹介、ご提案、デモンストレーション(実演)による一連の明確...

  • 株式会社くりんか

    株式会社くりんか

    【産業廃棄物が呼吸する環境舗装へ!】 「くりんか」という呼称は、石炭火力発電所から排出される石炭焼却灰の塊を「クリンカ」と呼んでいる事に由来しています。石炭焼却灰排出量...

  • 株式会社蒼天

    株式会社蒼天

    新製品を発売する時に、  ○ 今までのマーケティングを繰り返しても、大したことは無いのではないか  ○ 今までいろいろとやってはみたものの、効果が一時的だった  ○ 費用...

  • WILLONE INTERNATIONAL CAMBODIA CO., LTD.

    WILLONE INTERNATIONAL CAMBODIA CO., LTD.

    1.カンボジア王国の電子政府化に向けての先端技術導入コンサルティング業務 ・カンボジア各省庁とのジョイントフォーラム・展示会等のイベント開催 ・通信・ITインフラ、セキュリテ...

新聞社が教える SPECIAL CONTENTS
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

プレスリリース検索
ビジネスカレッジ(IBCセミナー)

一覧へ

シアタースタイル アルティメット 究極のプレゼン塾

二代目社長育成講座

お金儲けのためのSNS・ブログ勉強会