エイアンドピープル スキンケア化粧品で中国進出

掲載日:2015年4月23日(木)5:00

カテゴリ:[ものづくり]

中国で販売を開始したMACHIKOブランドの化粧品群
中国で販売を開始したMACHIKOブランドの化粧品群

 ■自社ブランド「MACHIKO」

 法人向け翻訳通訳サービスを行うエイアンドピープルは、中国で自社ブランド化粧品の販売に乗り出した。日系では資生堂やコーセー、DHCなどの大手化粧品メーカーが中国に進出しているが、後発の中小メーカーが参入するのは初のケースとみられる。2015年は出荷額ベースで約4億円の売り上げを予定しており、今後は富裕層の多い国・地域での販売を中心に積極的な海外展開を進めていく計画だ。

 販売を開始したのは「MACHIKO」スキンケア化粧品。上海市に本社を置く大手インターネット販売の子会社が運営するECOHショップで展開する。この店舗では寝具や化粧品といった生活雑貨のうち、高級タイプを取り扱っており、現在は中国全土にある600店舗の半分に当たる300店舗で販売している。年内にも全店へと拡大する計画だ。また、現地航空会社のショップ向けなどに売り込みを図っていく。

 販売するのはモイスチュアソープやモイスチュアクレンジングジェルなど4品目の詰め合わせセット。日本での販売価格だと約2万2000円だが、現地では約3万8000円という高級品だ。

 国際的な市場調査会社であるミンテルの中国研究アナリストによると、中国の若年層の間ではエイジング問題に対する意識が高まっている。また、肌のくすみやシミ・色素の沈着、たるみなど肌の初老の兆候にも関心を示す割合が顕著に増えているという。

 これに伴って、現地の化粧品需要は拡大している。ミンテルによると14年の中国スキンケア消費市場は日本の1.5倍に相当する129.91億ドル(約1兆5550億円)で、世界最大規模。とくに湾岸部の都市に住むエグゼクティブ層が牽引(けんいん)役を担っている。

「ものづくり」関連企業  もっと見る

  • 株式会社SP-Logic

    株式会社SP-Logic

    <はいってルンバ> 個室トイレの使用状況を正しく伝えるシステムです。 <トイレ使用状況遠隔お知らせシステム> トイレ内で起こる異常事態を遠くに離れている人に 電話でダイレ...

  • 株式会社 IPパートナーズ

  • 株式会社SOBAプロジェクト

    株式会社SOBAプロジェクト

    誰でも簡単に使える事を目的に開発された純国産のクラウド型Web会議システムです。初費無料・最低利用期間1か月で、導入が簡単。GoogleApps連携や一時招待機能などの便利な機能が標準搭...

  • クリナップ株式会社

    クリナップ株式会社

    システムキッチンなどの住宅設備機器の製造/販売

  • 株式会社グラスフィア ジャパン

    株式会社グラスフィア ジャパン

    グラスフィアジャパンは、監視カメラ・通信ネットワーク機器の、ファブレスメーカーです。 従来、こうした製品分野は、日本の有名メーカー各社が、画像センサーをはじめとするプラ...

新聞社が教える SPECIAL CONTENTS
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

プレスリリース検索