【挑む】アップ・トレンド・クリエイツ 白岩大樹社長

掲載日:2014年10月29日(水)5:00

カテゴリ:[教育・人材]


 ■飲食店バイトの教育ノウハウ体系化

 店舗内での悪ふざけ画像を投稿するいわゆる「バイトテロ」に飲食店が悩まされている。最悪の場合閉店にまで追い込まれる深刻な事態を、飲食店のアルバイト教育に特化したコンサルティングを手掛けるアップ・トレンド・クリエイツの白岩大樹社長は「飲食業界の人手不足に要因がある」と分析する。時給を上げても応募が集まらないため、一人一人の仕事の負担が重くなり、アルバイトが不満をためやすくなってしまう。厳しい現状を改善するため、同社は飲食店のアルバイト店員の能力を大幅に高める「プレミアムアルバイト育成コンサルティング」サービスを開始した。

 --新サービスはどのようなものか

 「私のノウハウを体系化したものだ。これまでに100店舗以上の飲食店と3000人以上のアルバイトを教育してきた。首都圏の飲食関連業種の時給は約1000円になり、ほぼ限界の水準になっているが、人手不足は解消されていない。そこで応募者に対し、時間を切り売りするだけではないメリットを明確にした。飲食業のアルバイトを通じて、人間観察力や間を読む力、提案力、営業力のほか、数値管理能力など、学生であれば就職の際に役立つ能力を身に付けることができる」

 --具体的に何をするのか

 「楽しみながら働いて、スキルを向上させる工夫をしている。例えば人間観察力を身に付けるため、店舗前で入店する客を初めて来店する人か、リピーターかを当てるクイズをする。入り口できょろきょろする人は初めての人だが、常連はすっと入ってくるという見分け方を教える。また、食事の間に頃合いを見計らってアンケートに協力してもらうなど、間を読む力も身に付ける。そうして成功体験を積み、その上で接客業である飲食業界が、他の業界よりスキルアップに役立つと認識してもらい、モチベーションを高めていく」

「教育・人材」関連企業  もっと見る

プレスリリース検索
ビジネスカレッジ(IBCセミナー)

一覧へ

シアタースタイル アルティメット 究極のプレゼン塾

二代目社長育成講座

お金儲けのためのSNS・ブログ勉強会