【旬な会社】(上)コンシェルジュ24 住民にも家主にも「安心」提供

掲載日:2011年3月31日(木)5:00

カテゴリ:[その他]

コンシェルジュ24の安全・安心サービスを説明する女性スタッフ=横浜市港北区の販売代理店「マイランド」
コンシェルジュ24の安全・安心サービスを説明する女性スタッフ=横浜市港北区の販売代理店「マイランド」

 コンシェルジュ24(横浜市西区)は、不動産賃貸物件のさまざまなトラブルに24時間で対応する事業を経営の柱とする。各分野におけるエキスパート企業と提携してサービスを提供するのが事業の特色だ。例えば安心の提供面では、警備業大手の全日警と提携し、賃貸住宅仲介業のセンチュリー21の入居者向けにサービスを提供している。今後、サービスの提供先を拡大するほか、横浜市を中核に事業領域を広げて、2012年6月期に事業の黒字化を目指す。

 不動産会社やアパートなどの家主に共通する最大の悩みは「空室をいかに防ぐか」とされる。近隣に同程度の賃貸物件が複数あり、家賃水準もあまり変わらない場合、入居希望者を引き寄せるには、物件の付加価値を高めることが重要だ。そこでコンシェルジュ24は、多彩なサービスを考案した。電話1本で全日警の警備員が居室を訪問し、在宅確認、外観確認を行う「暮らしの安心出動サービス」をはじめ、水漏れや鍵の紛失などのトラブル時に駆けつける「緊急駆けつけサービス」などだ。これら暮らしの安心を支援するサービスを一括で提供することで、空室対策などに悩む賃貸物件の貸主の助力となるように努めている。また、不動産会社に対しても、管理業務の軽減につながることをアピールして、顧客拡大を図る。

「その他」関連企業  もっと見る

新聞社が教える SPECIAL CONTENTS
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

プレスリリース検索