株式会社OS総研

K会員

サービス分野:未登録

プレスリリース

  • ◆不適切な準委任(民法656条)契約は“偽装請負”として職業安定法違反に  派遣法改正によって特定派遣が廃止となり、1年半が経過しました。廃止された特定派遣事業者は、派遣契約から「準委任(民法第656条)契約」への切り替えによって事業継続を目指しているのです。それに対し、厚生労働省(労働局)は、発注者と廃止された特定派遣事業者に「一斉監査」を実施...

  • ◆人材派遣業界の注目点は人材確保が難しい日本人から「外国人ビジネス」に  2017年になり、労働力不足(人手不足)がより厳しくなってきています。とりわけ、人材派遣業界の労働力不足(人手不足)は、一段と顕著なのです。それにより、人材派遣業界は、集まらない日本人から「外国人」に注目を変えてきているのです。「外国人ビジネス」によって業績拡大を目指し...

  • ◆廃止された特定派遣事業者の“無料アドバイザー”  2017年になり、社団法人全国請負化推進協議会には、全国の特定派遣事業者様よりお問い合わせや相談が相次いでいます。社団法人全国請負化推進協議会は、廃止された特定派遣事業者の皆様を対象に『無料相談会』を開催し、最適なアドバイスをしています。まずは、社団法人全国請負化推進協議会にお気軽にお問い合...

  • ◆“貴社に最適な人材活用”をアドバイス  2017年になり、労働力不足(人手不足)が更に厳しくなって参りました。とりわけ、交替勤務の有る製造業の労働力不足(人手不足)は顕著です。直接雇用の契約社員も派遣社員も確保できず、労働力不足(人手不足)に喘いでいるのが実態です。アウトソーシング総合研究所こと「株式会社OS総研」では、労働力不足(人手不足...

  • ◆新規顧客開拓に活用される『法人企業名簿』  2017年になり、日本経済もゆるやかに回復してきています。今こそ、企業にとっては“新規顧客開拓のチャンス”です。今、ダイレクトメール社では、『全国法人企業名簿』の“2017年の最新版”を販売しています。先ずは、ダイレクトメール社の通販サイトをご確認のうえ、貴社に最適な商品をご購入していただければ幸いです...

  • ◆直前に迫った「無期転換ルール」と「同一労働同一賃金」  契約社員を雇用する企業様は、『改正労働契約法』に基づく「無期転換ルール」や働き方改革実現会議が公表した「同一労働同一賃金ガイドライン案」に苦悩しています。「無期転換ルール」や「同一労働同一賃金」にお悩みの企業様に対し、社団法人全国請負化推進協議会が貴社に訪問し、講演会やミーティング...

  • ◆アジアにも注目される社団法人全国請負化推進協議会  2017年になり、社団法人全国請負化推進協議会には、派遣先企業様や人材派遣会社の皆様に加え、「外国人技能実習生」に関わる協同組合様やアジアの送り出し機関の皆様より、お問い合わせやご来社が相次いでいます。国内のみならず、アジアにも社団法人全国請負化推進協議会が普及していることに感謝申し上げま...

  • ◆2017年になり「外国人技能実習生」を活用する企業は中小企業から大手メーカーに  未曾有の労働力不足(人手不足)が、大手製造業を苦しめています。その結果、安定した人材確保ができず、生産そのものに支障が生じてきているのです。そして、注目されているのが「外国人技能実習生」であり、「外国人技能実習制度」なのです。しかしながら、「外国人技能実習生」...

  • ◆社団法人全国請負化推進協議会が貴社のアドバイザーに  過日、働き方改革実現会議が、「同一労働同一賃金のガイドライン案」を公表しました。これにより、企業としての新たな方針や方向性が求められています。しかしながら、企業としては、未だに方針や方向性が決まっていないのが現実です。従って、企業として気になるのが“他社の動向”なのです。社団法人全国...

  • ◆会員企業様にビジネスもアドバイスする社団法人全国請負化推進協議会  社団法人全国請負化推進協議会は、アウトソーシング総合研究所(株式会社OS総研)の代表取締役が創設した団体です。社団法人全国請負化推進協議会の会員企業様の増加は、“適正な請負化(コンプライアンス)”のみならず、経営(ビジネス)もアドバイスしていることにあるのです。社団法人...

  • ◆直接雇用から間接雇用(請負化)を推進する社団法人全国請負化推進協議会  働き方改革実現会議において、政府が推進する「同一労働同一賃金」のガイドライン案が公表されました。当該「ガイドライン案」の公表により、有期雇用の契約社員を直接雇用する企業様は、直接雇用の契約社員の見直しを余儀なくされているのです。社団法人全国請負化推進協議会は、“直接...

  • ◆派遣事業から請負事業への転換を目指す「グループ企業内派遣会社(専ら派遣会社)」  2017年に向け、グループ企業内派遣会社(専ら派遣会社)は、派遣事業から「請負事業」へのビジネス転換に動き出しました。その背景には、『改正労働者派遣法』施行のみならず、『改正労働契約法』に基づく「無期転換ルール(5年ルール)」、そして働き方改革実現会議にて政府が...

  • ◆2千万人の労働環境が激変する 同一労働同一賃金でも契約社員を無期雇用されますか?  『改正労働契約法』の施行により、有期雇用の労働者が5年を超えて反復更新にて本人の申出により、無期雇用となるのです。これが、有期雇用の労働者の「無期転換ルール(5年ルール)」です。その最初の5年目の期日が2018年4月1日にあたる為、“有期雇用の2018年問題”と言われてい...

  • ◆急増する社団法人全国請負化推進協議会の会員数  『改正労働者派遣法』が施行されてから1年が経過しました。当該改正法の施行1年を機に、社団法人全国請負化推進協議会の会員企業様が急増しています。その背景には、『改正労働契約法』や『改正労働者派遣法』、そして政府が推進する「同一労働同一賃金」があることは言うまでもありません。2018年に向け、今、時代...

  • ◆『経済産業新報』11月1日号に掲載  さて、この度、社団法人全国請負化推進協議会代表理事(野々垣 勝)の記事が、『経済産業新報(11月1日号・第1面)』に掲載されましたので、ここにご案内致します。  尚、当該記事は、下記「ブログ記事」をご覧いただければ幸いです。全国の皆様には、引き続き、ご支援・ご協力賜りますよう何卒宜しくお願い申し上げます。 【...

  • ◆社団法人全国請負化推進協議会は“特定派遣事業者様の事業継続”をご支援致します  『改正労働者派遣法』が施行されてから1年になりました。これで、当該法改正により廃止された特定派遣事業者様の猶予期間は、残り2年を切ったことになるのです。特定派遣事業者様が人材派遣を継続するには、一般労働者派遣事業の許可取得が不可欠なのです。しかしながら、一般労...

  • ◆「特定派遣会社(売り手)様のM&A」を手数料無料で仲介  『改正労働者派遣法』施行により、特定派遣会社は廃止されました。廃止により、事業譲渡をご検討の特定派遣会社様も増加しています。しかし、「M&A」の仲介会社の手数料が高く、「M&A」による事業譲渡も容易にできないのが現実です。アウトソーシング総合研究所こと「株式会社OS総研」では、特...

  • ◆廃止された特定派遣事業者様を応援する社団法人全国請負化推進協議会  『改正労働者派遣法』施行により、特定派遣は廃止されました。しかしながら、一般労働者派遣に切り替えるにも、「資産要件」を満たすのも難しい特定派遣事業者様が数多くあるのです。事業継続が難しい特定派遣事業者様が事業継続を諦め、「M&A」の仲介会社に相談しても、高い仲介手数料に...

  • ◆派遣&請負の情報サイト『人事総務部ブログ』が人材派遣業界のオピニオンリーダーに  派遣&請負の情報サイト『人事総務部ブログ』は、同一のグループ企業内においてアクセスが複数化してきています。それは、同一企業内や同一企業グループ内において、社内共有されているからです。また、派遣&請負の情報サイト『人事総務部ブログ』は、企業の人事・総務部門の...

  • ◆株式会社OS総研が“貴社の労働力不足(人手不足)をコンサルティング”  あらゆる業界において、労働力不足(人手不足)がより厳しくなってまいりました。労働力不足(人手不足)は、地域や業界を問わず、あらゆる業界に拡大しています。そして、労働力不足(人手不足)が企業経営そのものに影響を与えてきているのです。  株式会社OS総研では、労働力不足...

企業検索
注目企業ランキング< 週間 >