スペースワークス

プレスリリース

  • 介護用に便利な呼出警報ができる/介護用携帯警報器の新製品

    温度センサ開発のスペースワークス(京都府亀岡市/代表和田耕一)は、介護用に便利な呼出警報ができる「介護用携帯警報器」の新製品を開発した。 ■介護の現状と背景および対応 介護に於いて、リハビリや散歩の移動時に呼出、防犯、護身防犯や緊急非常事態が報知できることや室内での呼出、火災の伴う異常温度、体調不良などの緊急非常事態が報知できることが必...

  • 仏壇からの異常温度を早期に発見する/仏壇警報器の新製品

    温度センサ開発のスペースワークス(京都府亀岡市/代表和田耕一)は、仏壇からの異常温度を早期発見できる「仏壇警報器」の新製品を開発した。 ■住宅の仏壇からの火災の現状と背景および対策 住宅に於いて、火災おそれのある仏壇や神棚は線香やロウソクによる出火原因で、火災を引き起こし、毎年、数多く発生している。この仏壇からの火災を素早く対処すること...

  • 安全で安心な旅行ができる/旅行用携帯警報器を新規発売

    温度センサ開発のスペースワークス(京都府亀岡市/代表和田耕一)は、安全で安心して旅行ができる「旅行用携帯警報器」の製品を新規発売した。 ■旅行や出張に於ける危機の現状と背景および対策 1.旅行や出張に於いて、旅行先の移動の際、荷物のひったくり/置き引きおよび、身の危険に遭遇することがある。また、旅行先で体調不良および、宿泊先で火災に遭遇...

  • 滅菌器内のEOガス濃度が自動連続計測できる/EOG滅菌監視装置を発売

    温度センサ開発のスペースワークス(京都府亀岡市/代表和田耕一)は、滅菌器内のEOガス濃度が自動連続計測できる「EOG滅菌監視装置」を発売した。 ■酸化エチレン(EO)ガスによる滅菌の現状と背景および対策 1.手軽で効果の高い滅菌方法として酸化エチレン(EO)ガスによる滅菌が広く利用されている。しかし、使い方によっては残留ガスの曝露による...

  • 用途に応じた安全対策ができる/各種の安全警報器を発売した。

    温度センサ開発のスペースワークス(京都府亀岡市/代表和田耕一)は、用途に応じた安全対策ができる「各種の安全警報器」を発売した。 ■住宅、旅行、老人介護、工場、工事現場の現状と背景および安全対策 1.住宅に於いて、火災の3大要因は「放火」・「コンロ」・「タバコ」です。「放火」による火災が多くある。 2.仏壇、仏間などのロウソクや線香による...

  • 蓄電池の異常発熱(異常温度)を待機電力0で検出する/蓄電池用温度検出センサの新製品

    温度センサ開発のスペースワークス(京都府亀岡市/代表和田耕一)は、蓄電池の外壁に取付け、蓄電池の異常発熱(異常温度)を待機電力0で検出する。「蓄電池用温度検出センサ」の製品を開発した。 ■蓄電池/蓄電池設備からの発火や破裂による火災の現状と背景および対策 1.蓄電池に於いて、蓄電池の内部短絡、外部短絡、外部過熱などによる異常発熱(異常温...

  • 分電盤設備の異常温度を検出する/分電盤用温度検出センサ

    温度センサ開発のスペースワークス(京都府亀岡市/代表和田耕一)は、分電盤設備の異常温度を検出する「分電盤用温度検出センサ」の新製品を開発した。設定温度70℃です。 ■分電盤設備/産業機器からの火災の現状と背景および対策 1.分電盤設備に於いて、過負荷電流による電線の異常温度/接続不良による電線の異常温度/ブレーカーなどの機器不良による異常...

  • 電線の最高許容温度(異常温度)が検出できる/温度検出センサの新製品

    温度センサ開発のスペースワークス(京都府亀岡市/代表和田耕一)は、電線の最高許容温度が検出できる「温度検出センサ」の新製品を開発した。 ■電気設備/産業機器からの火災の現状と背景および対策 1.電気設備に於いて、過負荷電流による電線の異常温度や接続不良による電線の異常温度で電線の破損や火災に発展することが数多くある。 2.過負荷による機器...

  • 太陽光発電システムの電気設備の異常温度を検出する/発電用温度検出センサの新製品

    温度センサ開発のスペースワークス(京都府亀岡市/代表和田耕一)は、太陽光発電システムの電気設備の異常温度を検出する「発電用温度検出センサ」の新製品を開発した。 ■太陽光発電システムの安全管理の現状と課題および安全対策 1.太陽光発電電源回路、蓄電池電源回路、負荷電源回路の各電源回路は、過充電、過負荷の過電流や各機器(負荷機器など)の不良によ...

  • 電気自動車(EV)の電気設備回路の異常温度検出する/EV用温度検出センサの新製品

    温度センサ開発のスペースワークス(京都府亀岡市/代表和田耕一)は、電気自動車(EV)の電気設備回路の異常温度検出する「EV用温度検出センサ」の新製品を開発した。 ■電気自動車(EV)の安全管理の現状と課題および安全対策 1.電気自動車(EV)の電源回路は、過充電、過負荷の過電流や各機器(負荷機器など)の不良による短絡電流で異常温度を伴い、電線、機器の...

  • 電気設備の異常温度を検出する/温度検出線の新製品

    温度センサ開発のスペースワークス(京都府亀岡市/代表和田耕一)は、電線や電気機器の異常温度が一括に検出できる「温度検出線」の新製品を開発した。 ■電気設備/産業機器からの火災の現状と背景および対策 1.電気設備に於いて、過負荷電流による電線の異常温度や接続不良による電線の異常温度で電線の破損や火災に発展することが数多くある。 2.過負荷に...

  • 滅菌器内のEOガス濃度の計測が容易にできる/EOガス濃度計(EOM-3000)を発売

    温度センサ開発のスペースワークス(京都府亀岡市/代表和田耕一)は、EOガス濃度計測が容易にできる「EOガス濃度計(EOM-3000)」を発売した。 ■酸化エチレン(EO)ガスによる滅菌の現状と背景および対策 1.手軽で効果の高い滅菌方法として酸化エチレン(EO)ガスによる滅菌が広く利用されている。しかし、使い方によっては残留ガスの曝露によ...

  • EOGモニタリングシステム(EOG滅菌監視装置)の医療機器に関する技術移転情報

    温度センサ開発のスペースワークス(京都府亀岡市/代表和田耕一)は、EOGモニタリングシステム(EOG滅菌監視装置)の医療機器に関する技術移転情報」を公開した。 【A】EOGモニタリングシステムの製品に関する技術移転等の業務提携の概要 1.EOGモニタリングシステムの製品化に関する技術移転であり、開発製品とする技術である。 また、その技術は...

  • 多数のEOG滅菌器の各EO濃度が自動計測「EOGモニタリングシステム(EOM-5000/S)」を発売

    温度センサ開発のスペースワークス(京都府亀岡市/代表和田耕一)は、多数のEOG滅菌器のEOガス濃度が連続自動計測できる「EOGモニタリングシステム「EOM-5000/S)」を発売した。 ■酸化エチレン(EO)ガスによる滅菌の現状と背景および対策 1.手軽で効果の高い滅菌方法として酸化エチレン(EO)ガスによる滅菌が広く利用されている。しかし...

  • EOガス滅菌器の滅菌工程に準じた濃度計測「EOGモニタリングシステム(EOM-5000)」を発売

    温度センサ開発のスペースワークス(京都府亀岡市/代表和田耕一)は、簡単な操作でEOガス滅菌器内の濃度計測ができる「EOGモニタリングシステム(EOM-5000)」を発売した。 ■酸化エチレン(EO)ガスによる滅菌の現状と背景および対策 1.手軽で効果の高い滅菌方法として酸化エチレン(EO)ガスによる滅菌が広く利用されている。しかし、使い...

  • 簡単な操作でEOG滅菌器内のEO濃度を計測「EOGモニタリングシステム(EOM-3000)」を新発売

    温度センサ開発のスペースワークス(京都府亀岡市/代表和田耕一)は、簡単な操作でEOG滅菌器内のEO濃度計測ができる「EOGモニタリングシステム(EOM-3000)」を発売した。 ■酸化エチレン(EO)ガスによる滅菌の現状と背景および対策 1.手軽で効果の高い滅菌方法として酸化エチレン(EO)ガスによる滅菌が広く利用されている。しかし、使い方...

  • 各種の異常温度の検出ができる/異常温度感知線

    温度センサ開発のスペースワークス(京都府亀岡市/代表和田耕一)は、各種の異常温度の検出ができる「異常温度感知線」を発売した。設定温度80℃です。 ■異常温度感知線の概要 1.電線に多数の形状記憶合金をコイル状に取付ける。周囲の温度が異常温度(80℃)に達すると電線が軟化し形状記憶合金が電線を縛り付け(復元)2線間を短絡して...

  • 電池の異常温度の感知警報ができる/電池異常温度警報器の新製品

    温度センサ開発のスペースワークス(京都府亀岡市/代表和田耕一)は、電池の異常温度の感知警報ができる「電池異常温度警報器」の製品を開発した。 ■電池からの発火や破裂による火災の現状と背景および対策 1.電池に於いて、電池の内部短絡、外部短絡、外部過熱などによる異常発熱(異常温度)で発火や破裂による火災が数多く発生している。 2.電池の異常発...

  • 蓄電池の異常温度の安全対策に最適/蓄電池警報装置の新製品

    温度センサ開発のスペースワークス(京都府亀岡市/代表和田耕一)は、蓄電池の異常温度の安全対策に最適な「蓄電池警報装置」の新製品を開発した。 ■蓄電池設備於いて、蓄電池の異常温度(異常発熱)の現状と背景及び安全管理 1.蓄電池の異常温度(異常発熱)による機器の破損や小火、火災事故が数多く発生している...

  • 住宅の火災の伴う異常温度をプラグ感知器で早期に発見できる/プラグ式火災警報器の新製品

    温度センサ開発のスペースワークス(京都府亀岡市/代表和田耕一)は、住宅の火災の伴う異常温度をプラグ感知器で早期に発見できる「プラグ式火災警報器」の新製品を開発した。設定温度80℃です。 ■住宅火災の現状と背景および対策 1.住宅火災に於いて、火災の早期の発見が最も重要です。火災の発生場所のより近くに火災感知器を設置することが必要ですが、しか...

  • もっと見る

スペースワークス

企業検索
注目企業ランキング< 週間 >
新聞社が教える SPECIAL CONTENTS
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。