株式会社QOLサービス

プレスリリース

  • 2018年度介護・医療同時改定に一早く対応する介護事業者の全国大会を開催

    【イベントの内容】 来年度は介護報酬と診療報酬が同時改定となり、新しい医療・介護体制構築に向けてスタートする重要な年となります。今後、介護分野は財源と人手が困窮化する反面、2025年までニーズが増加していきます。介護は人から人に直接的なサービスを提供するため、いくら財源を確保しても「担い手不足」ではシステムそのものが成り立ちません。そのため、...

  • 『第1回ケアレク学会』を横浜で開催 ~ご利用者の「活動」と「参加」を拡大させる~

    【学会の目的 ~介護現場での少しの工夫と活動がご利用者の生活を変える!~】 介護現場で提供されるプログラムは介護職・リハ職・看護職のそれぞれが自立支援の視点から、いろいろな工夫をして提供されています。 「小さいけれど役立つ」そんな活動や工夫をいっぱいお互い発表し合い、明日からの自分たちのケア場面に生かし合う。それがケアレク学会の目的です。 ...

  • 施設長・管理者が「知らないと損」をする 『介護運営マネジメント丸ごと研修会』を開催

    ■内容 今研修では「利用者への高品質なケアの提供」「利用者増・法人運営の安定化」などを目的に事業所運営に必須の【業務・情報マネジメント】【スタッフマネジメント】【リスクマネジメント】【利用者マネジメント】の4つのポイントに焦点を当て、来年度の介護・医療同時改定を前に激変する介護保険制度の中、法人・事業所として能力を高めていくための工夫につ...

  • 『効果と成果を出す!機能訓練・トレーニングの工夫研修会』を横浜・大阪で開催

    【研修会の目的 ~自立支援に向けた質の高いプログラムを提供するためには~】 来年度は介護報酬・制度改定が行われ、通所介護の報酬削減(機能訓練をしていない通所介護は減算すべき・・・等)、通所リハの機能明確化が検討されています。今後、介護保険制度は中・重度者(認知症の方を含む)が中心のサービスになることが決まっており、その方向で政策誘導されて...

  • 生活の「楽しみ活動」が支援できる介護職員を育成する資格講座を開講!

    【ケアレクインストラクター養成講座とは】 介護もレクも「生活を豊かにする」という同じ目的を持った対人サービスです。介護はADL(日常生活動作)介助などの日常生活を支援するサービスですが、日常生活のさまざまな場面や活動においてレクの視点を味付けすることで、高齢者の「楽しみ活動」が支援できる介護職員を育成するための資格講座です。 【受講するメリ...

  • 『日本ケアレク研修大会2017』を横浜・福岡・大阪で開催

    ただ楽しむだけのレク・アクティビティから効果的なレク・アクティビティに変える実践を参加体験型で学ぶ ~ご利用者のやる気を引き出すレクは機能回復に繋がるレク~ ▼詳細: http://www.tsuusho.com/care_rec/ 【研修会の目的~ご利用者の生きがいづくりや活動・参加を生むためには~】 介護現場で提供するレクリエーション(以下、レク)を「レク=ゲーム」「あ~楽しか...

  • 2018年介護・診療報酬のダブル改定に打克つ『同時改定後の成長戦略セミナー』を開催!

    【開催主旨】 「2018年の医療・介護同時改定は2025年を見越した新しい医療・介護体制の構築元年」 2018年は介護報酬と診療報酬が同時改定となり、新しい医療・介護体制構築に向けてスタートする重要な年となります。「介護給付費対象の厳格化」「介護給付費の適正化・効率化」「介護給付・負担の公平化」が進むことが予想される介護保険制度の行方と介護報酬改定の動向...

  • 明確な目的意識をもって行うプログラムを!『リハビリ・機能訓練・レク・体操の工夫80種実技研修会』

    【開催主旨】 デイ等で行っているプログラムを在宅での「活動」「参加」を改善する実践的プログラムに変え、デイでのアウトカム評価の確立や地域の予防事業の一環として介護予防の普及啓発の一助になる。さらに、在宅生活を意識したバランスの取れたプログラムが構築できるようになるので、ご利用者・スタッフともに負荷なく在宅での自主トレ導入から定着までのプロ...

  • ケアの過程から最善の認知症ケアを導き出すための研修会『実践!認知症ケア研修会2017』を開催!

    【開催する理由】 ご利用者の背景・環境を探らない「アセスメント不足」がケアを難しくする! 認知症ケアの現場でご利用者の対応に悩んだり、困っていることは介護者側都合の「介護者が困らないための対策」になっていませんか?そういった態度や的外れの支援方法がますます認知症の方の混乱を強くしてしまっているのではないでしょうか。それを一つずつ解決してい...

  • 「高齢者の自立支援」「活動と参加」「地域連携」「認知症ケア」など介護現場の実践例54題が集結!

    54の演題は「家族支援・地域支援」「認知症ケア・ケアの工夫」「活動・参加への企画・運営・管理・連携・環境の改善」「身体機能・活動・参加に働きかける取り組み」「デイ運営の工夫(システム・プログラム・人材育成など)」の5つの部門に分けて行われ、各部門から優秀演題発表を決定し表彰いたします。 当日配布される抄録集に掲載されている発表の取り組み内容は...

  • 診療報酬改定に対応した『維持期リハから短時間通所リハ移行を成功させるセミナー』を東京・大阪で開催

    <開催のねらい> この度の診療報酬改定で、外来維持期リハビリの利用者が要介護認定を受けている場合、基本点数の60%で算定し、さらにその医療機関が介護保険でのリハビリを提供していない場合、20%の減算、加えて「目標設定等支援管理料」を算定していない場合はさらにその90%での算定となり、維持期リハの大幅減算が実施されました。結果、医療保険でのリハビリより...

  • もっと見る

株式会社QOLサービス

企業検索
注目企業ランキング< 週間 >
新聞社が教える SPECIAL CONTENTS
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。