株式会社シーネット

プレスリリース

  • シーネット、海外サービス拠点を拡充 ミャンマーとインドネシアでサポート提供を開始

    ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■ シーネット、海外サービス拠点を拡充 ミャンマーとインドネシアに現地サポートセンターを設置 中国・タイに続き現地でのシステム稼働に万全のサポート提供を開始 ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■  ci.Himalayas(シーアイ・ヒマラヤ)のブラ...

  • シーネット、2016年度もWMSパッケージ出荷金額で第一位に

     ci.Himalayas(シーアイ・ヒマラヤ)のブランドでクラウド型倉庫管理システム(以下WMS)の提供を行う株式会社シーネット(以下シーネット、本社:千葉県船橋市、代表取締役CEO:小野崎伸彦)は、7月1日付発表の株式会社ミック経済研究所による2016年度の年次出荷実績調査においてWMSパッケージ出荷金額第一位であることが判明いたしました。これによりシーネットでは、同...

  •  ci.Himalayas(シーアイ・ヒマラヤ)のブランドでクラウド型倉庫管理システム(以下WMS)の提供を行う株式会社シーネット(以下シーネット、本社:千葉県船橋市、代表取締役CEO:小野崎伸彦)は、今般本年度新たにスタートしたIT導入補助金の支援事業者として認定されました。また、中小企業等経営強化法に基づく支援措置において適用対象となるソフトウェアの認定も継続...

  • シーネット、新たに本社内で海外営業支援室を始動 タイ・北京・上海の3拠点との連携により現地導入に直結したソリューションを提供 海外展開を加速する企業のグローバル物流の【見える化】をサポート  ci.Himalayas(シーアイ・ヒマラヤ)のブランドでクラウド型倉庫管理システム(以下WMS)の提供を行う株式会社シーネット(以下シーネット、本社:千葉県船橋市、代...

  • 2020年の東京オリンピック開催に向けてセキュリティ強化への関心が高まり、監視カメラ市場はアナログカメラから、高画質で遠隔監視も可能なネットワークカメラへと急速に推移しています。また、画像認識技術の進化に伴い、監視カメラの用途は多目的化しマーケティングやサービス支援など幅広い分野への活用が期待されています。 第一部では、遠隔地の作業・設備確認...

  • 【シーネット参加】中小企業 新ものづくり・新サービス展のご案内

    株式会社シーネットは11月30日(水)~12月2日(金)の3日間、東京ビッグサイトで開催される「中小企業 新ものづくり・新サービス展」に参加します。 本展示会は、中小企業庁による「ものづくり補助事業」を通じて、全国の中小企業の新製品・新技術・新サービスの発表とビジネスマッチングの場になります。 ◇中小企業 新ものづくり・新サービス展 公式ページ  ...

  •  株式会社シーネット(本社:千葉県船橋市、代表取締役CEO:小野崎伸彦、以下「シーネット」)は、首都圏を中心に高品質な配送業務を行う株式会社アイティエス(本社:東京都港区、代表取締役社長:髙橋秀和、以下「アイティエス」)へのWMS(倉庫管理システム)導入事例を載せた『ci.Himalayasシリーズ導入事例集』第14弾をWEBにて配信開始しました。  『ci.Himalayasシリ...

  • 近年、有効性が広く認識され注目度が高まっている音声認識システム。物流現場でも、音声システムへの期待が大きくなっております。 シーネット コネクト サービス(以下CCS)は、卸・物流企業などにおける種まき仕分け作業向けの音声システムを数多く導入して参りました。これまでに蓄積した豊富なノウハウを活かし、この度システムの標準パッケージ化を実現。 クラ...

  • 株式会社シーネット コネクト サービス(本社:千葉県船橋市、代表取締役社長:高坂昌信、以下「CCS」)は、TC倉庫等の作業効率化とミス防止を目的とした、音声種まき仕分けシステムのパッケージ『VAS(Voice Assort System)』をリリースしました。 【市場背景】  昨今、生鮮・青果・日配品を取り扱うTC倉庫を中心に音声認識技術を活用した種まき仕分システムの需要が拡...

  •  株式会社シーネット(本社:千葉県船橋市、代表:小野崎伸彦、以下「シーネット」)は、中国現地企業からのご要望と同国における特殊な通信事情を考慮し、中国・北京のデータセンターを利用したシステム提供を開始しました。これまで中国のユーザ様には、日本のデータセンターに接続しシステムをご利用いただいていましたが、新たなデータセンターの運用開始に伴...

  • 株式会社シーネット(本社:千葉県船橋市、代表:小野崎伸彦)は、中国における日系・現地企業向け物流ソリューションの販売強化を目的に、中国・上海に現地法人「越庫(上海)信息科技有限公司(以下シーネット上海)」を2016年10月に設立しました。 これまで同地への営業及び支援活動は、北京に拠点を構えるシーネット北京より実施して参りましたが、日系企業の経...

  • 株式会社シーネットは、2016年9月13日(火)~16日(金)に開催される「国際物流総合展2016」に出展いたします。この展示会は、今回で12回目の開催となり、物流に関する国内外のソリューションが一堂に会する国内最大規模の展示会です。 物流・3PL業界では、昨今のネット通販の拡大の影響を受け、競争の激化がますます 進んでおり、いかに荷主様に選ばれる企業として他...

  • 株式会社ミック経済研究所の「グループ&クラウドERPで伸展する基幹業務パッケージソフトの市場展望2016年度版」によると、WMS(倉庫管理システム)パッケージのメーカー出荷金額において、シーネットが2015年度実績で19.0%のシェアを占めており、2011年度から5年連続でのNo.1を獲得した。 2015年度内のシーネットシステム稼働センター数は360以上あり、業種としては、運輸・...

  • 株式会社シーネットは、音声認識システムや遠隔監視カメラを提供してきたシステム事業本部・IT技術事業部を平成28年4月27日付で分離独立し、新たな子会社「株式会社シーネット コネクト サービス」(略称:CCS)を設立した。 CCSの使命は、シーネットがこれまで25年間にわたるシステム開発で培った「物流・クラウドのノウハウ」と、日々進化を続ける「最新のIT技術」を駆...

  • 6月28日(水)、シーネット コネクト サービス(略称:CCS)は、「画像・音声認識の可能性に迫る!CCS最新ソリューション活用セミナー」を開催する。 画像や音声の認識技術を使ったソリューションを積極的に採用する企業が増えてきている中、本セミナーでは、顔認証システム、音声認識システム等、最新の認証・認識ソリューションの具体的な活用例とその導入効果を紹介す...

  • 株式会社シーネット(本社:千葉県船橋市、代表取締役社長:小野崎伸彦、以下「シーネット」)は、お弁当や給食などの業務用食材を中心とした卸売業を行っている大京食品株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:窪田洋司、以下「大京食品」)への音声認識システム導入事例を載せた『ci.Himalayasシリーズ導入事例集』第13弾をWEBにて配信を開始しました。 『ci.Hima...

  • 株式会社シーネット(本社:千葉県船橋市、代表取締役社長:小野崎伸彦)は、2016年4月20日に通販事業者・店舗配送業者に向けて、最新の出荷クレーム対応ソリューションをご紹介するセミナーを開催いたします。 カメラによって出荷梱包作業を記録するとともに、映像に問合せ番号を紐付けておくことでクレームがあった際に即座に検索できるシステムであり、簡単・正確...

  • 株式会社シーネット(本社:千葉県船橋市、代表取締役社長:小野崎伸彦、以下「シーネット」)は、監視カメラ映像を用いた物流作業検索「検品作業動画 一発検索ソリューション」の販売を2015年9月より開始しました。  このソリューションは、クラウド上に保存された出荷検品作業の動画から、必要な場面をピンポイントで検索・トレースすることができます。そのため、...

  • 株式会社シーネット(本社:千葉県船橋市、代表取締役社長:小野崎伸彦、以下「シーネット」)は、3PL事業を中心にロジスティクスコンサルティングサービスを展開するサン インテルネット株式会社(本社:神奈川県横浜市、代表取締役社長:三田 佳美、以下「サン インテルネット」)に在庫管理システム「ci.Himalayas/WMS」を導入したことを発表いたしました。スーパーマー...

  • C NET (Thailand) Co., Ltd.(本社:タイバンコク、代表取締役社長:大川勉)は、タイ現地での在庫管理システム導入に向けたWMS紹介セミナーを定期開催致します。 このセミナーでは、海外拠点の使用に最適な多言語対応クラウド型在庫管理システムに関して、製品紹介と実際の画面を用いたデモンストレーションを中心にご紹介し、セミナー修了後には個別相談も承ります。直近で...

  • もっと見る

株式会社シーネット

企業検索
注目企業ランキング< 週間 >
新聞社が教える SPECIAL CONTENTS
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。