ラックスリサーチ

ライト会員

サービス分野:

プレスリリース

  • 石油・ガス産業での研究開発動向

    【ニュースリリース】 データから読み取るトレンド:石油・ガス産業での研究開発動向 2万3000を超える石油技術者協会メンバーによる論文を分析した結果、 油田からの回収最大化が引き続き主要な研究対象、社外との共同研究も増加  先端技術の技術評価と市場分析を専門とする米調査会社ラックスリサーチ(本社:ボストン、www.luxresearchinc.com)は、米・石油技術者...

  • 水処理技術:2030年までにゼロ・リキッド・ディスチャージ市場は27億ドルへと成長

    廃水をなくす: 2030年までにゼロ・リキッド・ディスチャージ市場は27億ドルへと成長 スタートアップ企業やGE、ヴェオリアなど大手が発電所や工場からの廃水ゼロ化に貢献(ラックスリサーチ調べ)  先端技術の技術評価と市場分析を専門とする米調査会社ラックスリサーチ(本社:ボストン、www.luxresearchinc.com)は、『急成長を遂げるゼロ・リキッド・ディスチャージ...

  • 食品向けパッケージング:トップ評価の次世代材料は性能の向上に加え使用後の対策にも注力

    食品向けパッケージング:トップ評価の次世代材料は性能の向上に加え使用後の対策にも注力 次世代パッケージング技術としてトップ評価を得たのはミネラル添加物、リキッド・インフューズド・コーティング、真空断熱材(VIP)、ポリエチレンフラノエート(PEF)、その他、今後更なる開発が必要なバイオワックスやナノセルロースも要注目  先端技術の技術評価と...

  • 食事サービス:利便性を重視した新たなビジネスは5〜25%のプレミアム価格で提供

    【ニュースリリース】 食事サービス:利便性を重視した新たなビジネスは5〜25%のプレミアム価格で提供 ブルーエプロンやウーバーイーツなど、新たなビジネスモデルを用いた食事サービスが増加、利便性に対する消費者の支払い意欲の高さも証明することに  先端技術の技術評価と市場分析を専門とする米調査会社ラックスリサーチ(本社:ボストン、www.luxresearchinc....

  • 石油・ガス産業:コスト削減・運営効率化を狙い3Dプリンター導入へ

    2016年11月15日 【ニュースリリース】 石油・ガス産業:コスト削減・運営効率化を狙い3Dプリンター導入へ 原油価格の低迷を受け、ハリバートン、シュルンベルジェ、シェルなどの大手企業は3Dプリンター技術を活用、石油・ガス産業向けにも幅広いユースケースが考えられる  先端技術の技術評価と市場分析を専門とする米調査会社ラックスリサーチ(本社:ボス...

  • 仮想現実(VR)ヘッドギア:首位争いや淘汰が起きる

    2016年9月15日 【ニュースリリース】 仮想現実(VR)ヘッドギア:Oculus Rift、Samsung Gear VRのツートップ時代から首位争いや淘汰が起きる  先端技術の技術評価と市場分析を専門とする米調査会社ラックスリサーチ(本社:ボストン、www.luxresearchinc.com)のエレクトロニック・ユーザーインターフェイス担当チームは、仮想現実(VR)ヘッドギア市場の最新動向について調...

  • カーボンナノチューブ:2025年時点で5億6000万ドル市場へ成長

    2016年9月12日 【ニュースリリース】 カーボンナノチューブ市場は2025年時点で5億6000万ドル市場へ成長、 対しグラフェンは3億500万ドルと出遅れる 新たな形状のカーボンナノチューブが採用され始め、また多層カーボンナノチューブはカーボンブラックの代替としての利用が増加、一方グラフェンは蓄電池での導入の遅れが見られる    先端技術の技術評価と市場分...

  • 2016年9月7日 【ニュースリリース】 ラックスリサーチ、「クリーンラベル」を支えるアクティブパッケージング技術に関する調査を実施 三菱化学を含む5社が技術・ビジネスエグゼキューション面でトップ評価の『ドミナント』に  先端技術の技術評価と市場分析を専門とする米調査会社ラックスリサーチ(本社:ボストン、www.luxresearchinc.com)では、食品の品質・...

  • スマートピルやスマートパッチの利用により米医療費2900億ドルを削減可能

    スマートピルやスマートパッチの利用により米医療費2900億ドルを削減可能 服薬モニタリングソリューションとしては、スマートドラッグシステムが最高評価、ただし患者はスマートパッケージングによる服薬管理、製薬会社は患者モニタリングを支持 (ラックスリサーチ調べ) 2016年8月2日 – 先端技術の技術評価と市場分析を専門とする米調査会社ラックスリサーチ(...

  • サーキュラー・エコノミー関連技術へのベンチャー投資のうち69%が材料再利用関連

    先端技術の技術評価と市場分析を専門とする米調査会社ラックスリサーチ(本社:ボストン、www.luxresearchinc.com)では、材料再利用など、サーキュラー・エコノミー分野に関連するイノベーションへの投資動向について調査しました。 サーキュラー・エコノミー関連技術への投資は2014年以降増加していますが、特に廃棄物に新たに価値を見出し活用することを促す材料再利用...

  • 農業用ロボット:普及の波が押し寄せる

    【プレスリリース】 農業用ロボット:普及の波が押し寄せる ヒトの労働力とロボットの活用を組み合わせることで競争力向上が可能、 向こう10年のコスト低下により利用用途の拡大が期待される (ラックスリサーチ調べ) 2016年7月11日 – 先端技術の技術評価と市場分析を専門とする米調査会社ラックスリサーチ(本社:ボストン、社長:デニス・フィルビン、www.luxres...

  • 【プレスリリース】 UI分野のイノベーション: 音声制御、ジェスチャーコントロール、シースルーディスプレイに注目が集まる エレクトロニック・ユーザーインターフェイスはパーソナルエレクトロニクス分野の成功には重要、アップル、グーグル、マイクロソフト、アマゾンなどのトップ企業やスタートアップ企業によるイノベーションへの取り組みが活発化している...

  • 【プレスリリース】 サイバーセキュリティ:IoTへの脅威が高まる中、ベンチャー投資が4億ドルまで増加 コネクテッドカーからものづくりの現場まで、モノのインターネット(IoT)の導入が急増する中、サイバーフィジカルシステム資産のセキュリティが大きな課題 (ラックスリサーチ調べ) 2016年5月18日 – 先端技術の技術評価と市場分析を専門とする米調査会社ラッ...

  • 水処理技術:2020年には1日あたり1億4000万立方m2の海水淡水化が可能に

    【プレスリリース】 水処理技術:グリーンエネルギー利用が実現可能となり、 2020年時点には1日あたり1億4000万立方メートルの海水淡水化が可能となる 中東、カリブ海諸国、オセアニアでは2830億立方メートルの海水淡水化ニーズあり、 太陽光発電、波力発電を利用した淡水化システムは低コスト化の実現を担う (ラックスリサーチ調べ) 2016年5月18日 – 先端技術...

  • 食品:シリアルの売上は2011年の85億ドルをピークに減少

    【プレスリリース】 食品:シリアルの売上は2011年の85億ドルをピークに減少 これまで一般的だったシリアルから朝食向けにヨーグルトやスナックバーが普及、 食品メーカーはイノベーションに注力する必要あり(ラックスリサーチ調べ) 2016年4月19日 – 先端技術の技術評価と市場分析を専門とする米調査会社ラックスリサーチ(本社:ボストン、社長:デニス・フ...

  • 【プレスリリース】 運送サービスとビッグデータ:ハイパーモーダルシステムで運輸・ロジスティックスにインターネットのスピードをもたらす インターモーダル輸送とインテリジェント技術のコンバージェンスは運送業に革命をもたらし、効率化により数兆ドル規模のコスト削減につながる(ラックスリサーチ調べ) 2016年5月3日 – 先端技術の技術評価と市場分析...

  • 太陽光発電:ペロブスカイト太陽電池が興隆、商用化は2019年時期 研究室レベルでは21%のエネルギー変換効率を達成、 大学研究所との提携により実用化を目指す競争が活発化(ラックスリサーチ調べ) 2016年4月12日 – 先端技術の技術評価と市場分析を専門とする米調査会社ラックスリサーチ(本社:ボストン、社長:デニス・フィルビン、www.luxresearchinc.com)では、昨今...

  • 自動運転機能搭載により電気自動車のバッテリーコストは1800ドル削減可能 安全性、リダンダンシー確保にもバッテリーの容量増加が必要であり、 2030年時点で25億ドル規模のバッテリー市場拡大へと貢献(ラックスリサーチ調べ) 2015年9月24日 – 昨今、自動運転車は非常に注目されていますが、これら新技術は単に運転を容易にするだけではなく、電気自動車においては...

  • 先進断熱材市場は2019年時点で倍の19億ドル市場へと成長

    先進断熱材市場は2019年時点で倍の19億ドル市場へと成長 エアロゲル、真空断熱パネル、相変化材料は冷蔵設備やロジスティックス分野など建築物以外の分野での成長が顕著 (ラックスリサーチ調べ) 2015年7月30日 – 新エネルギー、素材・化学品、ライフサイエンス分野における先端技術を専門とする米調査会社ラックスリサーチ(本社:ボストン、社長:デニス・フィル...

  • 医療用マイクロフルイディクス市場:2020年時点で40億ドル市場へ

    医療用マイクロフルイディクス市場:2020年時点で40億ドル市場へ 体外診断薬の利用増加に加え新興市場での需要に牽引され、2020年まで年平均で13%成長する(ラックスリサーチ調べ) 2015年7月24日 – 新エネルギー、素材・化学品、ライフサイエンス分野における先端技術を専門とする米調査会社ラックスリサーチ(本社:ボストン、社長:デニス・フィルビン、www.luxresear...

企業検索
注目企業ランキング< 週間 >
ビジネスカレッジ(IBCセミナー)

一覧へ

シアタースタイル アルティメット 究極のプレゼン塾